季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

西脇カントリークラブ

2018年09月26日 | ゴルフ

プレー日 2018.9.23(日) 秋晴れ

 

息子の夏休み最後のラウンドはお天気が心配でしたが

曇り一時雨の予報が続く中スポット的に晴天に恵まれました。

暑さが一段落しての三連休しかも唯一の晴れマークとあってなかなかの賑わい振り

 

 

ロングホールからのスタートで見通しがよく広々としたフェアウエイ

前の組の皆さん念入りな素振りで気合が十分伝わってきます。

 

前回のラウンドまではまだ足裏の痛みを庇うようなスイングになっていましたが

この日はほとんど足裏の痛みを気にせず振り切れるようになっていました。

 

フラットで広いフェアウエイ

 

初めてのラウンドの時にはボールマークが全く付かないほどグリーンが硬くて速く手こずりましたが

今回は連日の雨でグリーンが柔らかくボールマークがボコボコについていました。

 

 

平日にラウンドしたときには前後の組をあまり見かけないぐらいスイスイと進行できましたが

この日は各ホール待たされてのプレーでハーフどちらも3時間でした。

 

 

水分をたっぷり含んだおも~い砂のバンカー

苦手な重い砂なのでバンカーだけは避けたい

今回のラウンドでもショートホールはほとんどグリーンを外さず

3パットのボギーを1つと残り3ホールはパーをキープ(悔しいバーディー逃し)

 

↑最終ホール 北No.9

足と腰の痛みが気にならなくなったらドライバーやFWの調子も戻ってゴルフらしくなってきました。

これからのベストシーズンでなんとか90切りを目指したいところです。

調子よくハーフを終えようとした最終で…なんでぇ~?のアホなことを連発

ドライバーを左に引っかけ前方左の木と木の間のラフ

アイアンでグリーン手前の花道へ出すつもりで素振りをするつもりだったのに

何故かアドレスを決めてしまい素振りのつもりだったのにボールに触れてしまい

ミスショット!

素振りをするつもりだったのに何故ボールに向かってアドレスをしてしまったのか

自分のやった行動が信じられなくって気が動転

次の3打目がクラブの選択ミスでグリーン奥に落ちて木に当たってしまいそのままOB杭へ

順調にきてたのに最後で手痛いダブルパー

 

 

後半に入っても足と腰の違和感がなく気持ちよく振れました。

フェアウエイが狭く池の絡んだホールでは安全に刻んで…が刻み過ぎてあれっ?もありましたが

それでもなんとかボギーで耐えて久し振りに90切り達成?と思ったときにやっちゃいました。

残り2ホールが痛恨のミス連発

左のラフからなかなか出すことが出来ずダブルボギー

最終ホールではグリーン手前100ヤード辺りを横切るクリークを前にしてミスショット

この2ホールのダボが痛かった。。。

 

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 久し振りの青空 | トップ | 秋の装い »