季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

西脇カントリークラブ

2018年05月30日 | ゴルフ

プレー日 2018.5.25 (金) 晴れ

 

家から中国自動車道経由で1時間弱

いつもGORAをチェックしているときに気になっていたゴルフ場でした。

滝野カントリー八千代コースで知り合った方のお勧めもあって

西脇カントリー初ラウンドです。

27ホールのコースの内 北→西(池がらみの美しい景観)

初めてのコースはスコアの結果よりもどんな景色なのか

どんな落とし穴が待ち受けているのか…

カートに搭載しているコース案内を見ながらワクワクのラウンド

初めてのコースの楽しみです。

 

 

この日ロッカールームでゴルフシューズを忘れていたことに気付いたのですが

いつも車の中に練習用のシューズを入れっぱなしにしていることを思い出して

駐車場へ取りに向かったのですが…ボケていました。

この日はいつもと違う車を使用していたのでシューズも無し!

結局ゴルフ場でレンタルシューズを借りることにして随分時間をとってしまいました。

ストレッチやパターの練習をする間もなくバタバタのスタート(大いに反省する点です)

 

スタートホールはフラットでフェアウエイも広々としていてここでナイスショット!が欲しいところ

左に引っかけて朝露でビショビショのラフへ

濡れたラフからは脱出するのが精いっぱいで又ラフへ

 

 

カラスが異様に多くてびっくりです。

 

グリーンが非常に硬めでいつもの感覚でアプローチをするとグリーンを転がって

奥のラフまですぐに行ってしまいます。

そのくせパターは思ったほどの速さでもなく

アプローチとパターに慣れるまで苦しみました。

ボールマークを直さないマナーの悪いゴルファーもここのグリーンでは

ボールマークがつかない硬さなのでグリーン面が非常にきれいです。

 

左肘痛が少しずつ良くなってショットも安定して振り抜けるようになりました。

 

 

このホールで久々にドライバーがスライスしてOBか…と諦めながらも

ボールを探しに行くと

ショートカットした方向へボールが飛んで行ったので

グリーンまで90ヤードのクリーク越えのところに止まっていました(ラッキー

 

 

バック9は池がらみの美しい景観=プレッシャーも半端じゃない?

 

 

初めてのコースでは安全策を優先

グリーン手前の花道で十分…この気持ちの余裕がいいショットに繋がるんですよね。

いつもワンオンばかり狙うからガチガチに緊張してミスショット!

花道で十分と思った欲のないこの気持ち これを大事にしよう。。。

 

 

 

スタートでバタバタしたまま終わってしまった前半でしたが

午後からは景色を眺めながら、グリーンの硬さにも少し慣れて

気持ちよく回れました。

 

ゆったりと待つことも無く追い立てられることも無く平日のラウンドは疲れ方が違います。

今日回らなかった東コースを組み込んでまた近々行ってみたいゴルフ場になりました。

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 薔薇 シュシュ・ガブリエル... | トップ | 2018 薔薇 ウイリアムシェ... »