季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

薔薇 バロン・ジロー・ドゥ・ラン

2018年05月12日 | 薔薇

朝からいいお天気ですがこのお天気も明日には崩れて

天気予報では朝から強い雨が降るらしい また鉢薔薇避難させなくっちゃ。

 

2011年に購入した「バロン・ジロー・ドゥ・ラン」

おしゃれな雰囲気が漂うお気に入りの薔薇でした。

 

 

切込みの入った花弁に白のエッジ

花保ちがいいので退色した花とのグラデーションも素敵な薔薇です。

 

我が家では鉢(10号スリット鉢)で育てていました。

 

 

 

 

上に並べた画像は 2014年に咲いた最後の姿です。

「モザイク病」と診断され泣く泣く処分したバロンでした。

 

最近は薔薇の鉢数を減らして買い控えをしてきましたが

最後にどうしてもお気に入りだったこの

「バロン・ジロー・ドゥ・ラン」を手元に置きたくって

今春からまた我が家の仲間入りになりました。

まだひと花しかさいていませんが久し振りに見るオシャレな顔に

薔薇鉢のスリム化を目指していてもやはり欲しかった薔薇だと改めて思いました。

 

 

我が家の古参の「マサコ&ヘリテージ」も元気に今年も咲いています。

 

 

 

 

この2種が見ごろを迎えるころは花びらの掃除が大変です。

 

薔薇の枝に隠れて気付かなかったクレマチス いつから咲いていたのか?

 

 

「エトワール・バイオレット」

まだ小さな蕾が「サンテグジュペリ」に寄り添っています。

「サンテグジュペリ」が咲くころに一緒に咲いてくれるのを待っています。

 

 

 

先ほど娘から「母の日」のプレゼントが届きました。

 

 

毎年いろんな花を送ってくれますが今年はハーブでした。

ハーブ好き、園芸好き…一番母が喜ぶものを知ってくれることが嬉しいです。

ちなみに「父の日」には毎年ビールです。

分かりやすい両親だと娘には思われていることでしょう~

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 薔薇 エアリエル | トップ | 薔薇の脇役たち »