季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

盛夏に咲く元気いっぱいの花

2018年07月30日 | ガーデニング

強い風と雨が叩きつける音

ときおり地響きのような音をたてながら家にぶつかってくる風の音

昨日、早朝に通り抜けた台風12号の凄まじい音で目が覚めてしまいました。

 

 

薔薇鉢は早めに避難させましたが、移動ができない地植えの薔薇がどうなっているのか…

外が暗くて様子が分からず庭の植物が気掛かりでした。

明るくなって庭に出てみると軽めのものが散乱していました。

一番気になったのは蕾をいっぱい抱えていた「サンテグジュペリ」でしたが

さほどの被害は無かったようです。

前日に写したサンテグジュペリ

 

 

2番花でもボリュームたっぷりです。

 

 

株元のシュートも無事でした。

 

 

このところブログに頻繁に登場する宿根フロックス

彩の乏しい夏の庭で唯一の花なのでついついフロックスにカメラが向きます。

 

 

今年突如現れたフロックス

今まで我が家では咲いたことの無いような色と花の形

いつ植えたんだか?まったく記憶が蘇らないけど

花の少ないこの季節に嬉しいサプライズ

 

 

今年仲間入りした「フレイムブルー」がお気に入りになっています。

 

ずーっと咲き続けてひと月以上楽しませてくれています。

 

 

不規則に現れるブルー(パープル)が見るたびに違うので見飽きません。

 

咲き始めの頃より徐々にブルー(パープル)が色濃くなっています。

 

(撮影日 2018.6.28)

 

なかなか開かなかった「ミスティックグリーン」も水切れさせないように

たっぷりの散水を始めて順調に開花しています。

 

 

 

ブラックレースは台風で支柱にくくりつけているところから折れてしまいました。

 

コボレダネで来年も咲いてもらうようにそのままです。

 

 

 

 

朝から涼しい風が吹き抜けて猛暑もひとやすみです。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 妙見富士カントリークラブ | トップ | ヤシロカントリークラブ »