季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

2018 薔薇 アプリコット系

2018年06月06日 | 薔薇

昨夜から降り続いている雨…予報通り今日梅雨入りしました。

庭の薔薇は一段落し雨に濡れる庭がしっとりと落ち着いて見えます。

庭作業ができないこんな日は

パソコンに向かって今春咲いた薔薇の整理に集中

デジタルカメラになって便利にシャッターを押しまくる結果

大量な画像!

没の画像も半端なく多いのでまずそこから整理です。

 

 

今冬仲間入りした「カフェ」

 

 

蕾から色が現れた時に「これがカフェ?」と思ったほど

想像と違って鮮やかなオレンジ色の蕾

 

 

もう少し茶系が色濃く出ると思っていましたが…

開くにつれ落ち着いた色合いに変化。色の変化が楽しめます。

 

 

 

蕾から開くまではあっという間に咲き進むのですが

それから散りそうで散らない…自由奔放な咲き方も魅力です。

 

 

硬めのガンコそうな枝が横へ横へ(横張り性)…ふんわり優しそうな顔立ちと大違いです。

秋薔薇はどんな色合いで咲くのかしら?

楽しみなカフェです。

 

カフェと違って正統派と言えるような整った顔立ちの「コンティニュードフレンドシップ」

 

 

 

カメラのレンズシャッターの様にきれいに渦を巻いています。

 

 

咲き進んでも端正な顔立ち

 

 

チャリティーローズの「KIZUNA」

この花が咲くと震災から復興までの年月を感じながら

心穏やかな気持ちで花を眺めます。

 

 

新苗で我が家に来た頃はうどん粉病や黒点病がひどく気難しいと思ったKIZUNAでしたが

年数を経てすっかり我が家の環境に馴染んだのか病気に強くなり

きれいな花を楽しませてくれています。

 

 

蕾の開き始めからひと回り、ふた回りと花径が大きく開いていく感じ

 

 

 

香りも素晴らしく花保ちが抜群で

なかなか散らないので見かねて摘んで休ませてあげます。

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 2018 薔薇 マダム・フィガ... | トップ | 初夏を彩る花 »