季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

滝野カントリークラブ 八千代コース

2018年10月10日 | ゴルフ

プレー日 2018.10.08(月) 晴れ

 

久し振りの滝野カントリー 八千代コースです。

 

 

↑INスタートホールから振り返った景色

最終の18番ホールのグリーンとクラブハウス

 

 

クラブ選手権後のグリーンはいつもより速めに調整されていました。

雨降りあとのラウンドだったのでグリーンの状態が複雑に感じられ

初っ端から3パット続きでガックリの出だしです。

グリーンの高いところは芝が乾いて下りのラインはいつもより速く

上りのラインはグリーンの低い場所はまだ湿った芝が重くて…グリーンの速さに戸惑いました。

 

スタートホールのティーショット

か~るく振りぬけた会心のドライバーで飛距離が期待できるはずが…

雨降りあとの柔らかいフェアウエイに「ズボッ!」と半分ボールが埋まって

ランまったくでない トホホ。。。

 

 

足裏を痛めてから練習所どころか素振りさえしなくなって不安でしたが

スタートホールの気持ちのよい当たりに気をよくしたのに

木の枝に当たったり、幹に当たるなどのアクシデントが続いてテンションダダ下がり

狙っても当たらない幹になんで当たるのか?

ゴルフ初心者あるあるでしょうか…

 

ラン無し、木に当たる やっとのグリーンでは3パット

今日はリハビリラウンドと切り替えてスコアは気にしない、気にしない。

 

スコアを気にしないと気分転換をした辺りからやっと調子よくかみ合い始めました。

前半の最終2ホールではパットに救われてパーオン1パット

バーディーが続いてスコアを気にしないはずが後半に期待してしまいます。

 

 

↑ 打ちおろしの3番ミドル

午後からはフェアウエイも乾き気味になって少しランがでて飛距離がでてきました。

 

 

少しずつ紅葉が始まっているようです。

 

 

 

いつもこの八千代コースでは鹿のファミリーを至る所で見かけるのですが

この日は一頭も見ることができませんでした。

台風が毎週近畿に接近してどうしていたのか?

住宅街に出没して害獣扱いにされている鹿ですが

ここのコースで見かける鹿の群れはゴルファーの横でも怯えることも無く

もくもくと食事をしたりお昼寝をしたり見ているこちらも癒されます。

そんな自然の中に溶け込んでいる鹿を見るのが楽しみの一つにもなっていました。

 

↓ 今年の7月に行ったときの画像です。

 

 

↑ この日は方向が定まらずフェアウエイを外して ボールが鹿の方へ、鹿の方へ

食事中の鹿にとって迷惑ゴルファーになってしまいました。

 

 

次回のラウンドでは元気な姿を見せてくれるといいのになぁ~