季節のあしあと

中々上手にならないゴルフ、夏になるとお手上げのガーデニング、六十の手習いのおけいこ事…
ボヤキ日記

滝野カントリークラブ八千代コース

2018年03月04日 | ゴルフ

 

プレー日 2018.3.2(金) 晴れ 

 

冬の間は我が家から北の方にあるゴルフ場を敬遠していたので3ヶ月ぶりでした。

プレー前日は春の大嵐によりクローズをしていたとのことでしたが

この日は穏やかなお天気に恵まれ絶好のゴルフ日和

8:30までのスタートは追加料金なしで1.5ラウンドできるので早めに家を出て

ハーフはアプローチの練習に徹することにしました。

 

 

INスタート par5

打ちおろしで広々としているので思いっきり振りぬいて幸先の良いスタート

 

 

 

かなり左に傾斜をしているフェアウエイで油断するところころ転がってバンカーへ…

右サイドへ打って無事にフェアウエイ真中へ

 

 

昨年は雪解けのぬかるみが目立っていましたが

今年は降雪が少なかったのか思いの外フェアウエイが傷んでいません。

 

 

 

YouTubeの動画レッスンで枯れ芝や薄くなった芝でのアプローチを見て

この日は何度もレッスン内容を試してみたもののやっぱりざっくりやらトップ気味で

イマイチのアプローチが多かったぁ。。。

ただこの日はパットの距離感が良かったので寄らないアプローチが救われました。

 

アプローチ以外は安定していたので淡々とINを終え後半に期待が出てきましたが

OUTには私が苦手にしている3連続ホールが待ち構えているのです。

 

すごい打ち下ろしで風も舞っています。

風に戻されるようにグリーン横のバンカー辺りへ

 

 

前の人のざっくりした跡にハマっていました。

ハマりこんだ穴から出すのが精いっぱいで痛恨のダボ!

 

続く苦手意識の強いNO.14 Par4

集中していたので?じゃなく気持ちの余裕が無くってiPhoneを取り出せず画像はなし!

 

この日はドライバーが方向よく残りを♯8アイアンでツーオンでパーセーブ

NO.13のダボを取り返して 苦手なホールあと一つ

 

 

ドライバーもセカンドも調子よく砲台グリーンの左足上がりのアプローチを残すところまでは

良かったのに…そこから悪夢が

アプローチが大きく二段グリーンの奥へ

そこからのパターがまたまた下の段へ 好調だったパットまで崩れて3パットでトリプル

今年初の90切りがお預けに…

 

 

ポカポカ陽気で鹿も沢山フェアウエイに来ているだろうと思っていましたが

この日はこの3頭だけ

相変らず人間に慣れているので横にボールが落ちようが横でプレーしていようが

黙々とお食事に専念しています。

 

のどかな景色と暖かい陽ざしで心も和んでNO.15の痛恨のミスも切り替えて

あと一歩のところで目標スコアを逃してしまったけれど

これからのベストシーズンに向かって希望がでてきたラウンドになりました。

 

 

今日は1.5ラウンドでよく歩きました。

 

 

先日スパイク交換をしたばかりだったのにかなりすり減っています。

おまけにどこで落としてきたのかスパイクが1個無くなっていました。