felice-sakura の日々戯言

パチンコが大好きな理系人間。鉄道写真とプラレールの収集が趣味。あと、萌えも少々… そんなオタクな人間の日々の戯言。

パッとしない日には「ミニリュウ」を狩る

2017-05-03 20:38:58 | 戯言
昨日とは打って変わり、雲が多くパッとしない空模様。
今日から「葛城高原号」の運転だというのに、これでは撮りに行く気も起きやしない。
そんな訳で、どこに行くでもなく何となく『ポケモンGO』を立ち上げた。

とは言え、都合良くレアポケモンが湧くはずもなく、マップ上に表示される雑魚ポケモンを適当に狩るばかり。
そんな中、ちょっとばかし気合を入れて捕る気が起こるポケモンが「ミニリュウ」だ。

この「ミニリュウ」。
決してレアポケモンではないのだが、個体値が良ければ「カイリュー」に進化させるも良し。
そうでなくとも飴になる。
まあ、詳しい説明は避けるが、とにかく数狩って損は無いポケモンなのだ。

幸い自宅の近くには、この「ミニリュウ」が頻繁に出る池などがある。
なので、特にする事の無い時などは、『ポケモンGO』を立ち上げたまま「ミニリュウ」が湧くのを待っているのだ。

もちろん狙いは高個体値の「ミニリュウ」だが、なかなか出ないんですよねぇ。
数打ちゃその内当たるだろって信じて狩っているのですが… 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GWのパチンコ屋を覗きに行く | トップ | ラビットカーが充当された臨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

戯言」カテゴリの最新記事