felice-sakura の日々戯言

パチンコが大好きな理系人間。鉄道写真とプラレールの収集が趣味。あと、萌えも少々… そんなオタクな人間の日々の戯言。

金ジム候補が閉店とな !?

2019-03-22 19:17:07 | 戯言
『ポケモンGO』は、基本的にポケモンを捕りながらレベルを上げていくゲームである。
もちろんポケモン狩りだけを楽しんでも良いのだが、少しでも有利にゲームを進めようと思えばジム攻略を無視する訳にはいかないだろう。

ジムの攻撃や配置、そしてレイドへの参加。
それらの積み重ねで各々のジム毎に経験値ポイントが加算される。
そして、その経験値ポイントに応じてジムバッジの色が変わってくるのである。

経験値ポイントによる色分けは、ノーマル ~ ブロンズ ~ シルバー ~ ゴールドの4段階。
最上位は、もちろんゴールドだ。(通称;金ジム)

ゲームのレベルが上がってくると、嫌でもレイドやジム防衛などをする事になるし、必然的にジムバッジも上位色が増えてくる。
とは言え、ゴールドまで上げるのは結構キツイものがあり、シルバー止まりのジムが大半って人がほとんどだろう。

私の場合、現状で金ジムは86ヶ所。
自宅周辺の行動範囲内にあるジムは、ほぼ全てが金ジムになっている。
徐々に行動範囲を広げながら金ジムを増やしていく事が、ここ最近の楽しみ方でもある。

現在、一番ゴールドに近いジムが地下鉄の新金岡駅に隣接する「イオン」と「マクドナルド」。
共に同一建物内にあり、ほぼ平行してジムポイントを稼いでいる。
なんとかこの2つを87、88ヶ所目にしようとジム攻略を続けていたが、ここへ来てトンデモナイ情報が飛び込んで来た。
新金岡駅に隣接するこの「イオン」。5月19日をもって閉店するというのである。
となると、同じ建物内にある「マクドナルド」も同様だろう。

さすがにここまで来て一度に2つの金ジムを諦める訳にもいかない。
例えジムは無くなっても、ゲーム上にはジムバッジとしての表示は残るのだ。
どうせなら金バッジで残したいではないか。

そんな訳で、残る期間で何とかゴールドにしてやろうと、最近はこれらを集中的に攻めている。
まあ、2ヵ月あればなんとかなるとは思うのだが、怖いのは実店舗が閉店する前にゲーム上のジムが消滅すること。
残り2ヵ月とは考えずに、なるべく急いだ方が良さそうだ。
コメント

夜の金剛駅に6001F編成を撮りに行く

2019-03-19 18:41:58 | 趣味の写真
お久しぶりでございます。
前回の更新から、かなり日が経ってしまいました。

案の定、あの後は花粉症が酷くなり医者通いの日々でした。
そんな花粉症もどうやら山場を越えたらしく、ようやくマシになってきた感じです。

そんな中、先日は久しぶりに撮影に行って来ました。
と言っても、特に遠くへ行く訳でも目新しい物を撮りに行くでもなし。
撮影時間を含めても精々往復で2時間ほど。
南海高野線金剛駅へ6000系の6001Fトップ編成をバルブをしに行って来ただけですが… 

南海6000系。製造初年1962年のオールステンレス車。
半世紀以上もの間、1両の廃車もなく走り続けている高野線の主。
そんな6000系も置き換え計画が発表されて以降、追っ掛けるファンも多くなってきました。
中でもトップ編成の6001Fは特に人気があるようで、日々の運用がファンには注目されています。

その6001F編成。
普段は8両編成で主に急行列車で走っているのですが、最近は6両編成になって普通列車を中心とした運用に就いています。
ならばという事で、8両編成では撮れない駅で撮ってみようと、夜の金剛駅まで行って来たのでした。

たかだか駅でのバルブ撮影。
6両でも8両でも同じじゃないかと思うなかれ。
6両と8両では先頭車両の停止位置が異なり、8両の場合はホームの端っこまで行ってしまう。
結果、撮影に必要な引きが取れず、ホームが長い一部の駅を除いて長時間露光でのバルブ撮影が出来ないのです。

しかし、6両となれば話は別。
8両の時より手前で止まり、ほとんどの駅で撮影が可能となるのです。
で、光線の回り具合やカブリの可能性等を考慮して選んだのが、この金剛駅だったのです。

ホームに乗客の姿も少なくなった23時19分。
向かいのホームに狙いの6001F編成が入って来ました。
停止位置に止まればすぐ撮れるようにカメラをセットしていたのですが、若干手前で止まってしまい、それに合わせて三脚を移動。
アングルを合わせ直してすぐさまレリーズ。
文章にすれば簡単ですが、元々30秒ほどしか止まらない途中駅です。
経験者であれば、これがどんなに忙しい作業か分かってもらえると思います。

そんなこんなで何とか1カットの有効カットを得たのですが、この時点で発車の数秒前。
次のカットは露光中に発車して流れてしまいました。
一時は有効カット無しかと焦りましたが、とりあえずヤレヤレです。
ズームを使えば三脚を移動させるタイムロスは無くなるのですが、そこは拘りの単レン主義。
余程じゃないとズームレンズは使いません。

さて、今回は久しぶりの撮影でしたが、そろそろ桜の季節となります。
どうせ遠出はしないでしょうが、どこかへ撮りに出掛けたいとは思っています。
コメント

試練の季節の到来です。

2019-02-26 20:37:25 | 戯言
今日は天気も良くって暖かかったね。
日当に停めてる車の中なんて暑いくらいになってたし。
春は確実に近付いている!
そんな感じの一日でした。

春が近付く。
となると、毎年恒例のアレですよ、アレ。
そう、花粉症です。

ニュースなどでも花粉の量が…、なんて言っているのでボチボチかなと覚悟はしていたのですが、とうとう今年も来てしまった様です。
数日前から瞼の裏に異物感と、それに伴う痒みと涙。
上顎の奥が痛痒くなり、鼻もちょっと調子悪くなってきた。
自身の症状としては、こんなのまだまだ序の口です。
ですが、早めに一度医者に行っておいた方が良いだろうと、今日は去年もお世話になった近所の耳鼻咽喉科へ行って来ました。

順番待ちに時間を掛けたくないので、診療開始に併せて朝一の突撃。
それでもそこそこの待ち時間を覚悟していたのですが、今日は、あっさりと一番札をゲット出来ました。
皆さん、まだ医者に掛かるほど酷くないのかな?
去年同様の待ち時間を想定していたので、何とも拍子抜けでした。

で、とりあえず2週間分の薬を出してもらっての様子見ですが、経験上、この後徐々に酷くなるのは間違い無いでしょう。
現状、まだ鼻詰まりが酷くないのが救いですが、これも何時まで持つことやら… 

春は確実に近付いている!
私にとって、試練の季節の到来です。
コメント (2)

間も無く運行終了。高野線の『真田赤備え列車』

2019-02-13 18:08:37 | 趣味の写真
15年の秋から走り出し、高野線の注目編成となっていた2000系『真田赤備え列車』。
真っ赤な出で立ちに心を惹かれ、それなりに追っ掛けたこの赤備え列車も、いよいよ運行の終了を迎える事となった。

公式発表によると20日の運用がラストとなるそうだ。
残るは後一週間。恐らくもう撮る事は無いだろう。

まだ肌寒い4月の早朝。
狭山~大阪狭山市で撮った桜とのコラボ。


新緑の山を縫って走る高野下。


近くに車を停めるスペースが無く、クソ暑い中を三脚片手に20分ほど歩いて撮りに行った高野下~九度山。


秋雲漂う山間の空に悩まされ、何度も通った千早口。


車移動を良い事に、上着を忘れたまま家を出て、ガクガク震えながら撮った事もあったっけ。 


四季を通じ、自分なりには精一杯撮ったつもりなので、特に心残りになるものはない。
でも、出来るならラビットカーとの並びカットをもう少し明るい光線の下で撮り直してみたかったな。


17日の日曜日には九度山駅でイベントがあり、それに合わせて赤備え列車が運行される。
普段は運用を掴むのが難しい赤備えを確実に捉える事が出来る貴重な機会だ。
紀ノ川などの撮影地は、別れを惜しむファンでさぞかし賑わう事だろう。
コメント

【ポケモンGO】 これが噂のキャンセルか。でも…

2019-02-09 12:28:32 | 戯言
『ポケモンGO』をプレイする上でのお楽しみの一つがEXレイド。
ほぼ一週間に一度開催され、当選者のみが参加できる特別なレイドである。

当選者のみが参加できるとは言うものの、ちょっとしたコツさえ掴めば当選自体はそう難しくない。
実際、私の場合はほぼ毎週当選しており、先日も半ば当然のようにEXパスが送られてきた。

ふ~ん、今回はあの公園か。
そんな感じで、これまた当然のように流していた。

しかし昨日。『ポケモンGO』を立ち上げると、イキナリ見慣れぬ画面が私の目に飛び込んできたのだ。

予定されていたEXレイドはキャンセルされました。

エッ、何これ…と、思う刹那。
一瞬にして状況が理解できた。

これが噂のキャンセルか!

そう言えば、EXレイドがキャンセルされて、代わりにプレミアムレイドパスが送られてきたって話を聞いた事がある。
これがそのキャンセル通知なのだ。

せっかく当たったEXレイドが中止になった。
確かにそれなりのショックがあったのは確かだ。
だが、よくよく考えてみるとプレミアパス5枚は悪くないではないか。

元々、参加できるかどうか分からない平日の11時である。
それが中止になった代わりに何時でも自由に使えるパスが5枚。
オマケに「ほしのすな」50000まで付いている。
考えようによっては、逆にツイているとも言えるだろう。

EXレイドのキャンセル理由が気にもなるが、とりあえず今回はこれで良しとしておこう。
コメント

電動アシスト自転車のバッテリー

2019-01-25 18:10:44 | 戯言
『ポケモンGO』用に重宝している我が家の電動アシスト自転車。
私が頻繁に乗るようになったのもあるのだろう。バッテリーの減りがかなり早くなってきた。
フル充電で20km走れるってのがカタログ数値。
しかし、最近では10kmチョイってところまで落ちてきた。

そろそろ交換時期か…
そう考え、バッテリーの価格を調べてみたのだが、これが思った以上に高いのだ。

今と同じタイプの物で3万チョイ。
走行可能距離が長いタイプになると4万5000円くらいはしてしまう。
車のバッテリーより高いではないか。

今度は長く走れる容量のデカイ物を買おうと考えていただけに、この値段には驚いた。
とは言え、このまま交換しない訳にもいかないので、なんとか安く買えないかと調べていると…

ありました! ヤフオクに!!
12.8Ahの大容量タイプが上手い具合に出品されていたのだ。
さすがに中古バッテリーは怖いが、出品物は箱入りの未使用品。
なので、まあ大丈夫だろうと入札してみた。

やはり安く手に入れたい人が多いのだろう。
それなりの応札があり、価格が徐々に上がっていく。
しかしながら、結果的に26500円で無事に落札。
二次流通品としてのリスクを考えれば、まあこんなもんだろう。

で、現在そのバッテリーを使っているのだが、さすがに大容量。
残量メモリがなかなか減らない。
これで当分は、安心してポケ活が出来そうだ。

落札したバッテリーに問題は無さそうだし、今回は良い買い物が出来たかな。
コメント

落札額は30万7000円 !!

2019-01-22 19:12:22 | プラレール
いや~、久しぶりに大物が出品されましたねぇ。ヤフオクに。

『C12・ロータリーじょせつしゃセット』
以前にも少し触れたビンテージプラレールの超入手困難品である。

で、それが昨晩終了した訳だが、落札額が30万7000円
オークション期間中に20万円での即決交渉が飛び出すなど、当初より高額落札が予想されていた。
しかし、結果的には、それより10万以上も高額となる30万7000円で落札されたのだ。

今回の出品物は、箱付きのセット品。
だが、欠品があったり、一部の付属物が本来の物以外に差し変わっていたりと、完品には程遠い状態の物だった。
そんな状態の物が、ここまで高額になるとはチョット意外。
何故なら、以前に出品された完品の同セットの落札額が今回とほぼ同額の30万チョイだったからである。

ただ、完品に程遠いとは言え、メインであるロータリー除雪車の程度は良さそうで、程度の良いロータリー除雪車を探していた者にとっては千載一遇の大チャンス。
これに30万円を出そうという気持ちも私にはよく分かるのだ。
それほど難しいんですよ。この車両を手に入れるのは。


高値が付いたこのロータリー除雪車は、私も一つ持っている。
しかし、残念ながらセットではなく、除雪車のみの箱無し単品。
でも状態はとても良く、個人的には新品同様と評価している文句無しの一品だ。
なので、ロータリー除雪車がオークションに出品されても基本は高みの見物となる…、のだが、やはりチャンスがあれば入札もしてみたいね。

プラレールの価値に疎い人が安値即決で出品しないかなぁ。。。
コメント

新年あけましておめでとうございます。

2019-01-02 20:04:55 | 戯言
一日遅れとなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
かなりサボリ気味のブログですが、今年もよろしくお付き合いください。

元日の昨日。
こちら大阪は、青空が一面に広がる大変お天気の良い日となりました。
文句の付けようが無い絶好の撮影日和です。
そう、絶好の撮影日和だったのですが、結局どこにも撮影に行きませんでした。

まあ、元々遠出などする気などは無かったのです。
でも、地元で走るラビットカーの「開運号」くらいは撮りに行くつもりで予定を立てていました。

ところがです。
前日に掴んだ情報によると、ラビットカーは「開運号」の運用には入るものの、考えていたものより遅いスジらしいのです。
私が撮る予定だった場所においてはこれは厳しい。光線状態が悪くなってしまうのです。
その上、楽しみにしていたシリーズ21の6820系重連は「開運号」運用に入らないという。
もう一気にテンションが下がってしまって結局どこへも出掛けず終いとなってしまいました。

天気さえ良ければ、何だかんだとクソ寒い中を早朝から出掛けていた先頃までの私。
でも最近は、どうも出掛けるのが億劫になってきたみたい。
写真の熱自体が歳と共に下がってきたのかなぁ。

TOPの画像は、2016年に走った6820系の「開運号」。
ちょっと悔しいので古い画像をUPしておきます。
コメント

本年最後のご挨拶

2018-12-31 20:13:17 | 戯言
何だかんだで今日は12月31日の大晦日。全くもって早いものです。
痛風発作による足の痛みに悩まされもしましたが、何とか今年一年を無事に過ごせました。
並外れた台風や大雨の被害に遭われた方もいらっしゃる中、無事一年を乗り切れたのは、本当にありがたい事だと感じています。

さて、開設当初は毎日更新を目標にしていたこのブログ。
今年はサボリにサボってこの有様です。
来年は、もう少し更新頻度を上げたいなと思っていますが、何せネタが無いのです。
撮影にしても最近は殆ど行ってませんし、いい歳した者がポケモンGOネタってのもなんだかなぁって感じだし。
パチンコを打っていた時は、ネタなんていくらでもあったのに… 

まあ、それはそれとして来年も自分なりのペースで更新を続けていこうと思いますので、よろしければ引き続きお付き合いをお願い致します。

いよいよ残すところ、今年もあと数時間となりました。
それでは皆さん、よいお年をお迎えください。
コメント

京阪電車10000系のプラレール

2018-12-22 22:04:38 | プラレール
先週の土曜日。
家電量販店Joshinの新聞折り込みチラシに一つ気になる物が掲載されていた。

『プラレール 京阪電車10000系登場!』 全店合計2000個限り


オッ、これか!
以前から話に聞いていた京阪10000系のノーマル車である。

京阪の10000系は、これまでにトーマスラッピングの物が幾つも販売されていた。
だが、意外な事に何のラッピングもされていないスッピンのノーマル車は無かったのだ。
「ノーマルなくして何がトーマスラッピングだ!!」なんて声があったかどうかは知らないが、待ち望んでいたファンは多いはず。
私もその中の一人だし…

で、早速最寄りのJoshin店舗で買って来た。


車両自体は、一見するとマズマズの出来。
カラーリング等、ほぼ実車通りのイメージだ。
ただ、残念な事に車両側面がシールでの表現となっている。
車両のカラーリングを始め、窓やドアが丸々シールへの印刷で表現されているのだ。
早い話、ノーマルカラーのラッピングである。


金型加工や塗装での表現より楽だし汎用性もある。
それは分かるが、あまりこの手法は使ってほしくないんだよなぁ。
見た目が安っぽくなる上に、時間が経つとシール自体が剥がれてきたりするし。

ちなみにこの京阪電車10000系。
現状ではJoshin店舗とwebショップでの限定販売だが、「ぼくもだいすき! たのしい列車シリーズ」となっている通り、来年の夏には全国で一般販売される予定となっている。
わざわざヤフオクのプレミア価格で落札する必要はないので、関西圏以外の方もご安心を。
コメント (2)