フィール・パージュ通信

かめぞうブログから移転してきました。
お店での日々の出来事、わんこ日記を綴っていきます。

【本】京の縁結び 縁見屋の娘

2017-06-09 15:50:40 | 読書
最近読んだ本【京の縁結び 縁見屋の娘】
三好昌子 〈宝島社文庫〉

「縁見屋の娘は祟りつき。男児を産まず26歳で死ぬ」
江戸時代、京で口入業を営む「縁見屋」の一人娘のお輪は
母、祖母、曾祖母がみな26歳で亡くなったという
「悪縁」を知り自らの行く末を案じる。
謎めく修行者・帰燕は秘術を用いて悪縁を祓えるというが・・。
縁見屋の歴史と四代にわたる呪縛、そして帰燕の正体。
息を呑む真実がすべてを繋ぎやがて京全土を巻き込んでいく。


お客様にお借りして読みました。
本作は2017年第15回「このミステリーがすごい」大賞の
優秀賞受賞作なんですが、謎解きを楽しむミステリーというよりは
時代物ファンタジーですね。
怖い「祟りもの」かと思いましたが怖さはなく
母子愛がストーリーの中心となっていて
そこにお輪と帰燕の恋物語が絡んでくるって感じです。
後半は先の読めないはらはらするスリル感が面白かったです。

2017年の読了数・・・43冊


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一病息災 | トップ | THE ALFEEの新曲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事