MY FOOTBALL LIFE

少年サッカークラブのコーチ。
わが人生、全てをサッカーに捧げる。

もっといろんな選手が見たかった!

2020年02月16日 22時07分00秒 | 試合観戦
今日は朝から雨のためU12大会も練習も中止となり、静岡県中学1年生サッカー大会決勝戦をエコパスタジアムまで観戦に行ってきました!!

一昨年夏、磐田U12国際サッカー大会にて静岡県WEST U12(西部支部選抜)の監督を務め、見事優勝しました。
その時の記事はこちら

そのメンバーが中学1年生となりこの決勝戦
ジュビロ磐田U15vs JFAアカデミー福島U15
どちらにも選手として登録されています。
どんな成長をしているか、楽しみな対戦でした。

試合はなかなかのハイレベル。雨の中でもしっかり止めて繋ぐサッカーを展開し、ゴールへ向かうプレーも多かったです。
結果は3-2でジュビロ磐田が勝利!
前半に主導権を握りリードしたジュビロか逃げ切りました。

選抜メンバーはジュビロで4人先発。その他地元天竜東地区出身も2人先発出場。
みんな本当に良いプレーで楽しいゲームを見せてくれました。
これからの活躍も楽しみですね。
また機会を作って観に行こう!!

一つ残念だったのは、交代が両チーム1回ずつだけだったこと。

大会要項を確認したら、"交代は9回まで"と記載がありました。
どちらも決勝戦で負けられない戦いではありますが、だからこそ、Jリーグ下部組織チーム対日本サッカー協会の戦いならば、もっと交代していろんな選手を見たかった。
中学1年生の県大会決勝戦。もっと多くの選手に経験して欲しかった。

後半はジュビロが押し込まれる場面も多かった。明らかに疲労を感じとれる選手もいた。その選手に代わってフレッシュな選手が入ったなら、どんな変化があっただろう?
リードされていたJFAアカデミーが少しずつペースを掴み出した頃にもっと攻撃を活性化する選手を送り込んでいたら、どうなっただろう?
一観客としては、そこが楽しみなんだけど。

もちろん、ケガや体調などコンディション問題もあるかもしれない。
しかし、ベンチメンバー何人かはずっとアップを続けていた。
まだまだ中学1年生。びっくりする程背の高い選手もいれば、小さくてキュンキュン速い選手もいた。
ベンチにもまだまだ個性的な選手達がいたはずだ。
なぜなら彼らは、選ばれてそのチームにいるからだ。

ジュビロ磐田は静岡県内中心とした地域から、 JFAアカデミーは全国から集められた精鋭達なのだから。

だからこそ、たくさんの選手達にエコパスタジアムでの大舞台で大きく成長するチャンスを与えなければいけないのではないか。

これが日本の現状。
日本サッカー協会運営チームが育成年代で全員出場していない。

これで、厳しい試合にたくさんの選手が出場しながら、じっくりと育成されてきた外国人選手達と本気で戦えるのだろうか?

日本サッカー協会では、グラスルーツ宣言の一つとして、「補欠ゼロ」推進パートナーを募集している。
また、テクニカルニュースにおいても全日本少年サッカー大会での選手出場時間、交代出場の少なさに関して残念だと報告している。

それなのにJFAアカデミーでその基準となるような試合を見せてはくれなかった。
本当に残念でならない。

これからも、我々クラブは全員出場にこだわり、試合に勝利するチームづくりをしていきます!


#全員出場
#いつでも遊びがモノをいう

コメント   この記事についてブログを書く
« 〇〇だけしていても運動能力... | トップ | やる気になるのを待つのよ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

試合観戦」カテゴリの最新記事