レッツ2 CA1KBからCA1KAへその4

2015-02-25 00:36:39 | Let's4スワップ車

なかなか流用はうまくいかないですね
という事で、レッツ2(CA1KA)のフォーク(ステム)を購入して作業を進めましょう。

交換前に、無駄なあがきをしておきます。

グリスを塗っておくだけですけどね
下の画像を見た感じ、鼻くそ?青鼻?に見えますが、グリスです。

フォーク(ステム)を取りはずしての作業は楽ですね
Hiの時も無精せずに外して作業しとけばよかった…

レッツ2(CA1KA)のフォーク(ステム)にサクッと交換完了。
下の画像のLet's4フォーク(ステム)の画像と比較してみて

ブレーキワイヤーの状態が変わったのがわかりますね
あとは元に戻して、試運転して問題なければ作業終了。

レッツ2のCA1KAとCA1KBのフロントノーズ部分

どうですか?Hi-Rのフロントノーズに似てますか?
ちょっと出っ張り過ぎになりますかね?
加工がうまい方だと流用可能? 私には無理ですね

ホイールとブレーキ部分はLet's4なんで、
ブレーキ部分の角度がちょっと変ですね

とか言いつつ、付くには付いたのでカウル類を元に戻して試運転です。

ここでひとつ気付いた事が

緑丸の部分、スピードメーターの針が下がり過ぎないようにするストッパーが折れてます

こんなところどうやったら折れちゃうんでしょうか?

まぁ、このメーターはあとで別のと交換する予定ですのでとりあえずはこのままで
さっそく走りだしてみると

ありゃりゃ!?!?
Let's4のメーターギアは通常正面から見て右側に来る物を
レッツ2のフォーク(ステム)を使ったので正面から見て左側(ようは逆)についているので
走りだすと、メーターの針が逆方向(時計回りの反対)に動き出します。
下に向かって行くって事ね(矢印参照)
これじゃ、使い物になりませんね
まさかメーターの針を短くして、メーター内の表示を逆に書くわけにはいかないでしょうから
ある意味、うけ狙いでは面白そうですが… たぶん乗りにくい様な気が…

あらためて、馬鹿だなぁ(俺)と痛感しましたが
ここでひとつ、発見しました。
スピードメーターの針が逆に動いた事で、距離計も逆に動いて
距離計の改ざんする事に成功しました。(嬉しくない)
当たり前のことではあるんですが、そうなんだって感心しちゃいましたよ
さて、レッツ2のホイールとブレーキ部分をまた買ってこなきゃ
はじめから買って来いって話ですけどね
ジャンル:
ドレスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« レッツ2 CA1KBからCA1KAへその3 | トップ | レッツ2 CA1KBからCA1KAへその5 »

コメントを投稿