えべや いしずえへ

『小規模いしずえ』の ほのぼの生活をお届けします。

全国大会出場

2018-02-26 16:41:04 | あったかほーむいしずえ

1月31日~2月1日に千葉県の教育会館で行われた

『全国小規模多機能連絡大会』

所長 北沢と、介護職員 重田の二名で参加してきました

“ゴミ屋敷と向き合う”というタイトルで、ある利用者様のH26年から現在にかけての小規模らしい関わりとそれに伴っての変化等を事例発表してきました

全29事業所の発表が4会場に分かれてそれぞれ異なった内容を事例発表されていました。

それぞれその事業所らしい工夫の仕方や、

もっとこうした方がいい。こうしたらこんな変化があった。

など、私たち事業所とは違った視点や考え方がありとても勉強になりました

 

そして全事業所発表後、

各々が「この発表はみんなに聞いてもらいたい!」と思う発表を「投票」し、会場ごとに賛同者の多かった発表を再度、全体会場で発表をする。 ということでした

つまり、

29チーム中、選ばれた4チームが何百人という大勢の前で発表をする。ということです

 

そして、、投票結果

なんとその4チームの中にいしずえが選ばれました

投票してくださった方々、ありがとうございました

発表された瞬間、ビックリして胃が痛くなったのは秘密です。

会場にはこんなにもたくさんの方がいらっしゃいました。

ご清聴ありがとうございました。

 

この全国大会という大きな研修に参加させて頂き、たくさん学び、得る事も多く、自分のモチベーションも上がりました。

そしてなにより、「エフビー介護サービス」を全国の方に知って頂く良い機会になりました。

今後も利用者様1人1人に向き合ってケアを行っていきたいと思います。

 

追記

あまり良い写真が撮れておらず、申し訳ありませんでした。

 

コメント