古里の風

有料老人ホームの日ごろの様子を紹介致します

Halloweenはカボチャに乗って

2019-11-08 | ケアライフ古里
11月5日、3Fにてハロウィンパーティーが行われました(*'▽')

ハロウィン
毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りのこと。
秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いのある行事
(Wikipediaより引用)

元々は日本にはあまりなじみのないお祭りですが、ここ数年かなり(悪い意味で)目立つお祭りとなってきていますね。
ですが、楽しいことは楽しみましょう!
ということで毎年恒例の仮装ショーです(*´∇`*)
まずはトップバッター、職員の仮装から😁 

仮装に女装はつきものですよね~(え)

ちなみに仮装もその土地土地でいろいろな傾向があるようで、アメリカでは基本的に「恐ろしい」と思われるものが選ばれる傾向にあるそうです。
悪魔やゾンビなどがいい例でしょうか。
悪霊を追い払うための仮装なのでその様な傾向になるのでしょうね。

次は皆様にもプチ仮装をしていただきました~(*´∀`*)



正直、日常生活を送るうえで殆ど触れる機会のないグッズだと思います…(笑)
皆様お似合いですよ😘 
珍しいグッズに職員の仮装で大いに楽しんでいただきました( *´艸`)

そしてお楽しみのおやつ!
普段のおやつに加えて、お菓子を少し用意しました😋 


「トリック・オア・トリート」と言いながら仮装した子供たちが近所を回り、もらったお菓子でハロウィンパーティーをするそうです。
お菓子をくれなかった家主とは悪戯の攻防戦が繰り広げられるのだとか。

改めて調べてみたら、結構歴史の深いハロウィン。
皆様には行事として楽しんでいただけました(*‘∀‘)
コメント   この記事についてブログを書く
« 11/5 紅葉狩り | トップ | 小春日和(*'▽') »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ケアライフ古里」カテゴリの最新記事