100129 鍼治療

【ぶん】 がんばったよ

 こんばんは。
 きょうは、「鍼治療」に行ってきたぶんちゃんの画像でアップしました。
 私もぎっくり腰になると鍼灸の先生にお世話になっていますが、何とぶんちゃんも犬の鍼の治療をされる獣医師の先生にお世話になってきました。
 ぶん太ままが連れて行ったので詳細は不明ですが、これが効いているんですよね。
 寝たきりでぼんやりしていたのが、ほとんど前足の力で進むものの、もつれながらも後足を使おうとして前へ進んでいましたもん。
 私も、あす実際の治療を見てきてレポートしようと思います☆

--------------------------------------------------------------------------------------------
 
 椎間板ヘルニア疑惑が始まってからの経過

 1月24日迄 多少のふらつき程度で麻痺やヘルニアではないかと疑う前兆はなかった
 1月25日  後足をよたよたさせながら歩行
        手を付き、体育座りの足を伸ばしたような座り方をする
        立っているときに、後足を閉じている
        行きつけの動物病院でレントゲンを撮ってもらうが鮮明に写らず原因不明
        後足の反射はあった
 1月26日  後足に力が入らなくなり、ほとんど動かせなくなる
 1月27日  元気なく寝たきりに
 1月28日  全身麻酔にてCTとMRIを撮ってもらい「椎間板ヘルニア」と診断を受け、早期の手術をすすめられる
 1月29日  「たかまる動物病院」にて鍼治療・ステロイド注射を受ける
        後足を引きずりながらも院内探索を始める
        導尿、食事療法を教わる
        目に元気が戻る
        帰宅後上半身と手を使い這い回る
 1月30日  「たかまる動物病院」にて鍼治療・ステロイド注射を受ける
        やや引きずりながらも後足を使い院内探索の続きをする
        犬マッサージを教えってもらう
        外での自力排尿ができるようになる
 
 現  在  週1ペースで通っています。
        日常生活に支障がないまでにみるみる回復。
        足を上げてのオシッコもできるようになり、散歩が楽しそうです。
        段以外は、気の向くまま歩かせています。
        たまにふらっときますが、ズンズン力強く歩くようになりました。
        いまは激減した体重を戻し、骨の周りの筋肉をつけて鍛えています。

お世話になっている「たかまる動物病院」さん(大阪府から通っています)

 兵庫県神戸市垂水区野田通6-12
 078-708-6271
 9~14時
 16~19時
 ※駐車場2台
 ※初診は朝一番9時か、午後一番16時のみと聞いています
 ※休日は水・日・祝、土曜午後休診
 ※手術前の受診がいいでしょう

 病院のおとなりさん「神戸温古堂」さんのHPに「たかまる動物病院」の紹介があります。行き方などはこちらをご覧いただくといいと思います。

「神戸温古堂」さんのHPはこちらです  

 上記は、あくまでも現時点での情報ですので、正しい情報等は直接病院へお問い合わせください。

【検索用】 犬 鍼 鍼治療 椎間板ヘルニア ギックリ腰 腰痛 麻痺 動物病院 フレンチブルドッグ ダックスフント

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )
« 100128 椎間... 100130 鍼治... »
 
コメント
 
 
 
どーも〓 (ワッツの姉チャン)
2010-01-30 02:12:25
初めまして
いつもぶんちゃんのブログを夫婦共々楽しみにさせていただいてます

うちにもフレンチブルちゃんがいます
4才の男の子、ワトソンです
実は最近ウチの子も腰が悪いみたいで今通院してますレントゲンをとって調べてもらったのですが未だに原因がわからず…
痛みからなのかご飯の後に吐いたりしてたので
とても心配でした
薬で様子をみてたんですか今ではすっかり元気で
お散歩も走ってます
原因がわからない分
まだ心配は残りますが
元気な姿をみたらひと安心しました

私も前向きにワトソンが幸せを感じられるよう
これからも生活していこうと思います

つい他人事とは思えず
初コメand長文、失礼しました

ぶんちゃんも早く元気になりますよーに
 
 
 
コ・メ・ん・じ(コメントにお返事) (管理人@ぶんちゃんのおねいさん)
2010-01-30 22:52:21
 初コメントありがとうございます! 

ワッツの姉チャンさま…初めまして、こんばんは。心配コメントありがとうございます。ワトソンくんも腰にきちゃったんですね。犬種的にも、腰にくる子が多いので、お互い気をつけないといけませんね。うちも、最初にレントゲンを撮ってもらいましたが、うすぼんやりとしか写っておらず、原因を突き止めたいなら正直弱い(しかも高い)という印象が強まりました。鍼治療後、ぶん太は夕方散歩に出かけ、ひょこひょこと自分で歩き回って排泄できたそうで、ホッとしました。ワトソンくんも、階段の上り下り、急な方向転換等は避けるようにして、細かいシグナルを見落とさないようにしてあげてくださいね☆

 ぼちぼち更新してます!また遊びにいらしてくださいね☆ 
 
 
 
ぶんちゃんの飼い主さま (ミムリん)
2011-05-12 14:14:00
先日愛犬のMダックスが後足が麻痺し歩けなくなりまして、
今これからたかまる動物病院へ行くところです。

歩けなくなってすぐかかりつけの病院で診察を受けました。
レントゲン画像から椎間板ヘルニアの疑いありとのこと。
すぐに『手術』という言葉がでました。
三日間ステロイド注射するのに通院。
徐々に反応がよくなってきている状態です。

手術以外になにか手だてはないものかと、
ネットを探っておりますところ鍼灸に辿りつきました。
動物に鍼灸を施してくださる病院が少ないんですよね。
一軒目に話を伺うと「治りそうになければ手術のできる病院を
紹介する」といわれました。手術回避を望んでいる私どもには
あまりにも肩すかしな内容でした。
二軒目がたかまる動物病院でした。早い話こちらの先生の話は
信用できるものでした。

ぶんちゃんのように元気に走り回れる日が早くくることを願い、
行ってまいります。


 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。