100130 鍼治療2 本日画像3枚です!

【ぶん】 カートでおでかけ




【ぶん】 もっと「かわいい」っていうて~♪




【ぶん】 うお~、のびる~(犬マッサージ中)

 こんばんは。
 きょうは、「鍼治療2」ということで、鍼をしていただける動物病院に伺ってきたときの画像でアップしました。
 緊急購入したペットカートにぶんちゃんを乗せ、バス・電車・バスを乗り継ぎ病院へ。
 真っ赤なカートは注目の的です。
 周りの人の心の声が聴こえます。

 “人間の赤ちゃん乗ってんちゃうよなぁ”
 “犬?猫?でも、「ブゥブゥ」言ってる”
 “ウワッ、ガサガサした!中に何がいてるんやろう”

 果敢に声を掛けてきた人には「腰を痛めたワンちゃん」と言いましたが、かなり怪しかったと思います。
 車内では、画像で首を出している天井部分も閉じていますしね。
 逆に道では天井部分を開けて顔を出していたので、道行く人に「可愛い、可愛い」と言ってもらい、ペッチャンコの鼻が超天狗になっていました(笑)。

 ぶん太専用の鍼で鍼治療(人間の鍼と同じ。電流を流すタイプ)が行われている間、CTとMRIの画像を見ながら所見を聞くと、こちらの先生によると、「ワンちゃんの後足が麻痺すると、ひとくくりに椎間板ヘルニアと診断されがちですが、MRIでも神経変色部と椎間板の位置がズレているし、ぶん太くんは椎間板ヘルニアではありません。よって手術は必要ないと思います。MRIで白く映った部分は、古い骨折(ヒビ?)の炎症で起こった脂肪鞘ではないでしょうか」とのことでした。
 素人なので専門的なことはわかりませんが、たとえ椎間板ヘルニアであってもそうでなかったとしても、この2日間の鍼で寝たきりから自力歩行へ回復していっていること、ぶん太本人が随分楽になってきていることは事実ですから、しばらくは鍼の先生にお世話になろうと思います。
 鍼治療中の画像が撮れなくて残念でしたが、また来週か再来週あたりに撮影してくる予定です☆

 ペットカートについて

 ㈱リッチェル ペット用メリーカート(犬猫用)

 体重目安は12kgまで(バッグのみでの使用時)、15kgまで(カートとしての使用時)
 サイズ/カート使用時:52.5 x 70 x 92H(cm)
 折りたたみ寸法:52.5 x 42 x 82H(cm)
 バッグ寸法:34 x 62 x 34H(cm)
 バスケット寸法:32 x 50.5 x 24H(cm)
 重量/6.8kg(カート:5.4kg,バッグ:1.4kg)
 バスケット耐荷重/5kgまで

 赤い部分を外してキャリーバッグやドライブキャリーバッグとしても使えます
 下部のグレー部分がバスケットです(出し入れしにくいけど)
 折りたたみ可能です
 地面からバッグまで高さがあるので、フレンチブルドッグのような暑さに弱い子にはピッタリかと思います
 定価23,100円ですが、探せば半額ぐらいであります☆

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 100129 鍼治療 100131 自力... »
 
コメント
 
 
 
ぶんちゃん、歩けるようになってね (メイ)
2010-01-31 07:06:34
突然の足の麻痺、さぞ驚いた事と思います。
フレブルさんやパグにも多い病気ですね。
西洋医学と東洋医学のよい所どりをしながら、治すのが良いと思います。
あと、肌に直接当たらない温灸なども検索してみると出てきますよ。
すこし、けむいのが難ですが、ウチの子もやっていました。
人間にもワンコにも使えます。
 
 
 
コ・メ・ん・じ (管理人@ぶんちゃんのおねいさん)
2010-01-31 19:04:21

 コメントありがとうございます! 

メイさま…コメントありがとうございます!はい、もうびっくりして慌てました。日に日に悪くなっていくし、腰から上と下とが別物みたいになっていたし、どうしようどうしようとそればっかりで、そんなわたしたちを見ていたぶん太を相当不安にさせてしまったと反省しています。西洋医学と東洋医学のよい所どり、そのとおりですね。いいものは、どれもこれもやってみるつもりでいます。温灸にも興味があるので、調べてみようと思います!情報ありがとうございます。ぶん太ですが、おかげさまできのうよりもうまく歩けるようになりましたよ☆

 これからも、このブログが素敵な縁を結んでくれますように☆ 
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。