071014 白浜ダイビング 本日画像17枚です!

【リコ】 和歌山県白浜で潜ってきました♪




【リコ】 1本目は、沈船というポイントへ




【リコ】 船の周りには、スカシテンジクダイの大群が!




【リコ】 魚群に突っ込んでみました(笑)




【リコ】 ハナミノカサゴ。蝶のようにひらひらしていました




【リコ】 安全停止しつつ、泡を撮影




【リコ】 2本目の色津というポイントにて




【リコ】 クマノミのミニなやつ発見




【リコ】 お目当てのウミウシを捜索中




【リコ】 いた!ウミウシ①(タテヒダイボウミウシ?)




【リコ】 ウミウシ②(コイボウミウシ?)




【リコ】 ウミウシは撮りやすいので、ダイバーが集まっていました




【リコ】 ギンポの仲間っぽいやつも発見




【リコ】 めっちゃ素早いブルーの魚もいました(名前不明)




【リコ】 途中から太陽も照ってきて、射し込む光が綺麗でした




【リコ】 船からゲロしながら撮った画像・・・・・・




【リコ】 1日中穏やかなべた凪で、潜りやすかったです

 こんばんは。
 きょうは、「白浜ダイビング」に行ってきたときの画像でアップしました。
 白浜は和歌山県にあり、温泉やマリン系で有名なところ。
 ここで、2ヶ月ぶりのダイビングを楽しんできました。
 前日にスコーンと抜けたという情報があったので、新しく買ったイノンのワイドレンズをデジカメに付け、期待しつつ潜ったところ、空は曇っていたけど透明度15m超ぐらいあってラッキーでした。
 1本目は、沈船というポイントへ。
 ここは、スカシテンジクダイの多いこと多いこと!
 どこを撮っても絶対写るので、撮影に関してはとにかく楽できますよ~(笑)。
 続いて2本目は、色津というポイントへ。
 お目当てはウミウシで、2匹発見。
 まだ水温が24~25度ほどあるので、いまのところ、それほど増えてはいないみたいやねぇという話でした。
 その代わり、いろんな魚を見ることができました。
 画像はありませんが、オキゴンベ・ミギマキ・クエ・巨大なタイなど…見た目ではやっぱりクマノミとフグがきゃわゆかったですね。
 今回はベタベタな凪だったのにも関わらず、酔い止めを飲んだ上で、またしても波酔い&船酔いに見舞われ、ゲロゲロでした。
 もちろん、鼻血も出しました。
 これ、どうにか止める方法ないんですかねぇ。
 次回こそは、これらをなくして、初めから最後まで快適なダイビングをしてみたいものです☆

噂の前回、「070818 みなべダイビング」はこちらです

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

070818 みなべダイビング 本日画像6枚です!

【リコ】 今年も潜りに行ってきました




【リコ】 岩の窪みにいたタコ




【リコ】 ブレブレですが、ニモの仲間のクマノミ




【リコ】 今回の狙い、ウミウシの仲間




【リコ】 ヒマだったので泡も撮ってみました




【リコ】 夕暮れのみなべ

 こんばんは。
 きょうは、番外編ということで、「みなべダイビング」で撮った画像でアップしました。
 みなべは、和歌山県にある町。
 潮風が気持ちよくて、素敵なところです。
 ここで、きょう午前に体験ダイビングの友だちと1本、午後からインストラクターの先生と1本、合計2本潜ってきました。
 さて、今回の海の状況ですが、台風8号(セーパット)の影響により透明度5~10m、そして水面でも水中でもうねりにうねり、流されまくったのが素人にはつらかったです。
 エントリーしてしばらく、カメラを向けることすらできませんでしたしね。
 そんな中でも、美味しそうな(?)タイやタコ、目がくりっとしたきゃわゆいハコフグなんかに出会えたのはよかったなぁと思いました。
 撮影のターゲットにしていたウミウシも、コイボウミウシというやつがテンと1匹だけいたのを、うまいこと見つけてタイミングよく撮れたので、嬉しかったです!
 ちなみに、今回海中ゲロや船上ゲロは免れましたが、やはり鼻血はだらーと出ちゃいました。
 いままで、全ダイビングにおいて出血中です。
 次回は耳抜きをこまめにやって、この出血記録に歯止めをかけること、そして水中写真のウデを上げることを目標としようと思います☆

噂の前回、「060923 南部ダイビング 1日目」はこちらです

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

060924 南部ダイビング 2日目

【リコ】 2日目も晴天でした☆

 こんばんは。
 2日目も1日目と同じく、「ショウガセ」1本、「鹿島」2本の計3本潜ってきました。
 「ショウガセ」はまたまた透明度15mで潜りやすく、水底でジョーフィッシュを見たんですが、肝心のデジカメがズームエラーになってしまい、結局撮れずじまいで残念でした…でも、「鹿島」で撮影した画像をたっくさんアップしますので、ご勘弁くださいませ~。
 「鹿島」は透明度3mでしたし、そもそも腕前が未熟なので、若干見づらいものもありますが、ここからさっそくご紹介していきますね☆

 ※画像は全て「鹿島」で撮影したものです☆




【リコ】 ウ・ツ・ボ!

 水中で笑いそうになるぐらい、不気味で変な顔をしていました(笑)。




【リコ】 ウニ

 岩場の隙間という隙間にことごとく挟まっていて、もぞもぞ何かしていました。
 海中のマックロクロスケって感じでした☆




【リコ】 オトヒメエビ

 白い触角が乙姫さんの羽衣みたいですね☆




【リコ】 カニ

 私が撮影した後に、足もとのウニを踏みつけながら、横歩きでさっさか逃げていっちゃいました(笑)。




【リコ】 魚いろいろ

 上のブルーの小魚はソラスズメダイ、左下の黄色いのはチョウチョウオです。
 ちなみに、左上と右下の黒い魚は謎…すんません。




【リコ】 タコ

 こちらは、穴に隠れるタコ。
 黄色と紫の目をギョロギョロさせているのが見えますか?




【リコ】 ハリセンボンの尻…

 尻…失敬!




【リコ】 一応撮った、謎の魚

 私は、ぶんちゃんみたいな受け口の持ち主に弱いのです…☆




【リコ】 ミツボシクロスズメダイ①




【リコ】 ミツボシクロスズメダイ②




【リコ】 ミツボシクロスズメダイ③

 詳しくは知りませんが、ミツボシクロスズメダイはこのポワポワのイソギンチャクと共生しているようでした。
 小っちゃくて、きゃわゆかったですよー☆




【リコ】 ヤドカリ?

 完全に岩と一体化していました~。
 パッと見たところにいたので、びびっちゃいましたよ。




【リコ】 イザリウオ

 最後の画像はイザリウオ。
 自分では、これが今回一番うまく撮れたんちゃうかなと思っていて、お気に入りの画像でもあります。
 鮮やかなオレンジ色で見つけやすく、しかもなぜかじっとしていたので、撮りやすかったんですよ。
 というわけで、南部の画像はこれでおしまいです。
 ボートに戻った後は、耳抜きが出来ていなかったのか鼻血をたらりと垂らしていたらしく、同乗者のよそのおねいさんを心配させ、しかもまたもや船酔いし、もう散々でした。
 でも、船酔いしてゲロって鼻血を垂らしても、なぜかダイビングって楽しくてまたやりたいって思うんですよね。
 完全に、はまったって感じです。
 もしかしたら、来月もどこかへ潜りに行くかもしれませんので、また潜ったらこんな感じでご紹介しようと思っています。
 なので、ちょっとだけ楽しみにしていてくださいね。
 きょうも番外編に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!
 あすからまたぶんちゃんをアップしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします☆

 ぶんちゃんのおねいさんこと、リコより

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

060923 南部ダイビング 1日目

【リコ】 和歌山県の南部(ミナベ)に行ってきました~!

 こんばんは。
 今回私は1泊2日で、和歌山の南部(ミナベ)というところへダイビングをしに行ってきました。
 2日とも船酔い・ゲロ・鼻血と、船上では私自身、これでもかってほどの悲惨さでしたが、台風どっか行って天気よし!透明度よし!海水も温か&穏やか!で、海中は逆にすこぶるよいコンディション。
 それにプラスし、よいガイド先生に付いてもらったおかげで、約1ヶ月半ぶりの海も安心して潜れ、めっちゃ楽しかったです。
 今回はハウジング&デジカメ持参で潜り、初の水中撮影を試みてみました。
 我ながらヘタクソな画像やとは思いますが、一生懸命撮ってきたのでぜひぜひご覧くださいね!
 ちなみに、1日目は南部の「ショウガセ」1本、「鹿島」2本の計3本潜ってきました。
 「ショウガセ」は透明度15メートル、「鹿島」は3メートルでしたよ。
 それでは、1日目の様子からどうぞ~☆

 ※画像は全て「ショウガセ」で撮影したものです☆




【リコ】 クマノミ①

 ご存じ、カクレクマノミのニモちゃんの仲間ですよ☆




【リコ】 クマノミ②

 1匹バサリとフレームアウトしてしまいました。
 自分も海中で揺られていて、さらに魚も泳いでいるので、撮影はめっちゃ難しかったです~。




【リコ】 オオカワリイソギンチャク①

 こちらは、オオカワリイソギンチャク。
 この「ショウガセ」というポイントにしかいないイソギンチャクだそうで、水深41mのところでほわんと発光していました。
 多数のダイバーが、このイソギンチャクを見にきていましたよ☆




【リコ】 オオカワリイソギンチャク②

 こちらは群れている(?)オオカワリイソギンチャク。
 本当は広範囲に渡って群れていて、上から見たら、水底の黄色いお花畑って感じでした。
 ちなみに、このポイントへ潜ったときは、10mから一気に41mまで潜降したんですよ。
 陸上で考えると“ぐへぇ”となりそうですが、海中ではそうでもないのが不思議でした。
 そうこうしているうちに、楽しかった約30分が終わり、浮上することに。
 ボートへ上がる前には海中で待機するんですが、何とそこで強いうねりに巻き込まれて海酔いし、ボートにやっとこさ乗ったら乗ったで船酔いし、海に向かってゲロゲロしちゃいました…岸に着いた途端に元気を取り戻したので、大事ありませんでしたけどね~(笑)。
 この日の残り2本は「鹿島」でしたが、そこでは撮影しなかったため、1日目の画像はこれでおしまいです。
 2日目はアホほどアップしますので、引き続きお付き合いいただけたらと思います。
 では、1日目ラストは宿から見た「鹿島」をどうぞ~☆




【リコ】 「鹿島」朝




【リコ】 「鹿島」夕暮れ

 ひょうたん型の島が、「鹿島」ですよ。
 それでは、2日目に続く~☆

「060924 南部ダイビング 2日目」はこちらです

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )