天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

天守閣寄席

2018-08-16 08:58:26 | 落語
岡山に行ってきました(後編)

わたしは旅先とか企画する落語会、用事があるときは滅多に雨が降らない晴れ女なのですが(外を歩くときだけ止むなど)、岡山だけは別のようで、過去4回のうち2回は雨。打率高い。
三ん生さんプロデュース公演組は、わいんさん&春木さん→風林火山さん→みっちさんに続く城攻め。目指すは城主の間。近代的な岡山城にはエレベーターがあります。



風林火山さんがアップされていた写真にてわたしの亭号が間違えていたので、当日までに直します、と。腹にバツして、福と手書きでもよかったのですが、きっちり修正済。



ところで、この会には連日三ん生さんが考えたコピーがついてます。
わいんさん、春木さんがゲストのときは「江戸落語三人会」しかし、誰も江戸のひとはいないという。
みっちさんのときは「四国の風」間違いない。静香さんかかしさんは「爆笑落語会」間違いない。菓恋さん「美の祭典」美の!祭典!!間違いない!!
さて、わたしの日は「納涼落語会」納涼??
過去出演したときはすべて三ん生さんの差しネタで「仔猫」2回、「化け物使い」1回。
え?納涼って怖い話?え?「仔猫」?
聞くと納涼噺と言っても怪談には限らないようで、岡山備前のフレーズがでてくる「金明竹」とリクエストにより「後ろ面」でお開き。
共演は、マジックユニット「メルシー」からマジックとジャグリング三名、三ん生さんの落語「崇徳院」、大道芸佐藤まさ志さんの蝦蟇の油。
てか、ほぼイロモノの会やないか!



岡山城は観光のコースにもなっているようで(そうとは思えない年もあった)、福島県伊達市から来た外国人夫婦に10月に飯坂温泉で落語会します、と告知。落語会には三ん生さんの宣伝もあり多くの方がご来場くださりました。
ご来場の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。







落語会に帰省中の友達が来てくれたので、指摘席の新幹線は見送り、岡山駅で夜ご飯を食べて解散。駅構内の土産物屋はすでに閉まっていたため買い物せずに次のさくらに飛び乗るとなんとか自由席確保し、となりの席のボクに売り子さんがくれた新幹線シールをあげました。ん?売り子さんはとなりのボクをわたしのお子と思ったのか?ボクは受け取ったシールをおもむろに体にはっていました。オトナになって体にほったらあかんで。

なんのかんので23時半頃に帰宅。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 岡山に行ってきました(前編) | トップ | 休み明け »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はんぱない道中 (風林火山)
2018-08-16 10:56:48
先日はお疲れ様でした!城を枕に討ち死にした亡霊です。さすがというか当然?といいますかゆ乃様の行き帰りに必ず降りてくるアクシデントが素晴らしいですね!わたしも城の見学をしながら備前、あ金明竹もいいなーと思いましたがネタを持っていませんでした!
Re:風林火山さま (faye-y)
2018-08-16 12:23:27
なにをおっしゃいますか、殿!
割とすんなり、西中島南方、新大阪から岡山に入っておられたのを見て拍子抜けがしたのものです(回想)。
○若さんを真似して少しだけ岡山ご当地グルメを調べたのですが、えびめしやらデミグラスソースカツ丼やら夏の暑い盛りはいいやと思うものだったので、やっぱりわたしは行き当たりばったりで行こうと思ったら路面電車から落馬!馬じゃない!
風林火山さんの汗が染みたであろう座布団はリレーのようにみんなのお尻を乗せてフィナーレに向かっています!
千里中央の夜 (風林火山)
2018-08-16 12:48:03
あの夜は、西中島南方で、ひとり酔いながらなか卯だったでしょうか、そこで親子丼?だったかを食べ、ホテルミツフを探してGoogleマップでかなり歩いて到着しバタンキュー、朝、ホテルマンに西中島南方(正しく言えない)駅の方向を聞くと「あ、玄関出て右1分」と言われ拍子抜けしました。ホテルマンは関西弁だったので、完璧な江戸弁で話しかけたものです←不完全 じもとのひとなら
送信しちゃった (風林火山)
2018-08-16 12:51:47
つづき 地元の人なら当たり前にわかることを知らないトラベラーな存在って、新鮮で気持ちよいです!(笑) あの座布団はわたしの汗と小早川金吾秀秋の怨念も一緒に運んでゴールしてもらいたいです!(笑)荷物忘れと落馬はかなりな大ネタ、足元にも及びません!
送信しちゃった (風林火山)
2018-08-16 12:52:04
つづき 地元の人なら当たり前にわかることを知らないトラベラーな存在って、新鮮で気持ちよいです!(笑) あの座布団はわたしの汗と小早川金吾秀秋の怨念も一緒に運んでゴールしてもらいたいです!(笑)荷物忘れと落馬はかなりな大ネタ、足元にも及びません!
送信しちゃった (風林火山)
2018-08-16 12:52:14
つづき 地元の人なら当たり前にわかることを知らないトラベラーな存在って、新鮮で気持ちよいです!(笑) あの座布団はわたしの汗と小早川金吾秀秋の怨念も一緒に運んでゴールしてもらいたいです!(笑)荷物忘れと落馬はかなりな大ネタ、足元にも及びません!
なんで (風林火山)
2018-08-16 12:53:05
数字入力しないのに送信しちゃえるんだろ(笑)
Re:風林火山さま (faye-y)
2018-08-16 12:59:12
ワオ!コメント連打!
数字おさなくてもスマホからなら投稿できるようです!
意味ない。
西中島南方…あやうく韓国バーに引きずられるところでしたね。あの界隈はある種のひとにとっての魔都だから。
いち福さんの座布団は、年末のなでしこ忘年会までみんなでリレーで繋ぎます!!
Re:風林火山さま (faye-y)
2018-08-16 13:03:35
わたしの顛末よりも風林火山さんがコンテストの当日に新神戸まで行ったことのほうがおおごと!
新神戸 (風林火山)
2018-08-17 22:10:44
新神戸が近くて心からよかったです!徹夜でねたくりしたので、なんと爆睡!こういう行脚をする年でもなくなったのかもしれないと盆栽にハサミを入れるのでした。。

コメントを投稿

落語」カテゴリの最新記事