毎日が観光

カメラを持って街を歩けば、自分の街だって観光旅行。毎日が観光です。

多摩湖

2009年05月29日 17時49分52秒 | 観光
 秩父から帰って、ちょっと脚のハリがあったので、軽く流して来ようと一般道をちんたら走ることに。サイクリングロードへ行くとどうせまた馬鹿みたいに走り切っちゃうので、一般道を30kmほど走って、往復60kmくらい走ってこようと出かけた。
 江戸川など東に行くことが多いので、今回は西へ向かう。
 あてどなく新青梅街道を30kmほど進む。


 すると多摩丘陵が見えてきた。
 トトロのいた森のあたりだ。
 じゃ、その森をかすめて東に帰ろうと北上すると、出会ってしまったのが、これ。


 多摩湖自転車歩行者道。長いよ、名前。
 案内図を見ると、全長20kmで、ここがこの自転車歩行者道(めんどくさいので以下は自転車道)のちょうど中間ポイント。ここから西へ多摩湖を一周する形で10km、そして東に10km。帰るんだったら東に10kmなんだけれど、でも、ま、とりあえず、全線走っておきたい、と西へ。
 適度なアップダウンがあって、なかなか楽しい。アップって言っても、秩父みたいなもんじゃない。アウターのまま登って行ける。


 結構なラブホテル街なのだけれど、こんな誰も来なそうな場所でパイを取り合って営業できるんだろうか、と余計な心配をしてみる。すると、案の定ポツポツと廃ホテルが。
 廃墟マニアっているけれど、ぼくにはとてもできそうにない。こんなとこ忍び込もうって、すごいよ、きみたち。それにしても、廃墟って、とくに病院とラブホテルが恐い気がする。
 死と性の繰り広げられた場所が朽ちると、とんでもない気が漂うものなのか。


 西武ドームを横に見て、西武園ゆうえんち横の多摩湖の展望ポイントが終点。
 このあと東にこの自転車道を進むんだけれど、東側はストレスたまりまくりの道。とにかく走りにくい。西武線に沿って道があるので、人が多い。自転車は並走するし、子どもは予想不可能な動きを見せるし、一般道との交差は多いし。おまけにいつの間にか道は南下して三鷹のそばまで来ちゃうし。さんざんであった。
 さらに輪をかけてさんざんなのは、ぼくの方向感覚。南下しすぎたと思って、北上したら、今度は大泉学園まで出ちゃって、挙げ句の果て、埼玉の新座に。
 結局帰ったら90km以上走ってて、当初の筋肉のハリをとるという目的はすっかり後退してしまってる。
 やれやれ。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 御成橋のポピー | トップ | ジロ・ディタリア »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (Honey)
2009-06-14 13:45:53
4枚目の写真、すごく、”絵”的に美しい~!
そういえば、以前海で、
似た雰囲気の写真を撮られていたような気も?

たった今、ここ数日のお気に入りブログ写真の覚書をアップしたのですが、
これも入れたくなってきました~♪
水が好き (aquira)
2009-06-14 14:56:18
 ありがとうございます!
 なんでしょう、海でも川でも湖でも、なんかとても水にひかれる性分なんです。
 Honeyさんに触発されて、千葉行きを実現させたいんですが、なかなか週末の天気に恵まれず残念です。
 海行きたい!

コメントを投稿

観光」カテゴリの最新記事