F4之花園

当代、アジア随一の男前集団、F4についてあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しかった

2010年01月24日 | 映画・ドラマ・舞台
いや~、今週は楽しかったですね~。スー映画3本も続けて見ることで来て。撮影からほぼ9年の月日が流れているわけですが、2003年のペプシコンサートで四人の活動がひとまず終わり、これからソロで・・・という時だったので、新たな責任感と気合いの入った時期だったし、当時も新鮮だったけど、今みてもやっぱり新鮮。鮮度が落ちませんねぇ。

孝天の「Sky of Love / 愛・断了線」は、孝天のビジュが素晴らしかったですねぇ。阿旭に続き「完璧」。それに、甘ったれのくせ生意気で冷めてクールぶってる家輝のキャラが、まるで孝天そのものの様にぴったり嵌って、嫌な奴なのに憎めない可愛さとか最高でした。雨の中の仁王立ち、元彼に対する意地悪な態度、部屋の窓から外を眺める横顔、街の中を走る様子、彼女に手をひかれて階段をかけおりる後ろ姿、そして、ラストシーン。天迷的名場面の数々はどれもたまりませんでした。

ただ、上海はねぇ、先日行って来ましたが・・・う~ん。確かに数年前に行った時にはSOLっぽい雰囲気があったけど、今回は万博前の工事中だったってこともあって、埃っぽくてやたら賑やかで、人も以前に比べるとなんか雰囲気が違ってた感じが(以前感じた素朴さがなくなっていたというか)。行った場所に寄るのかも知れないけど・・・。確かに以前は、ここらへんロケで使われた場所っぽいな、みたいなものを感じたんだけど、まぁもう8年くらい経ってるから仕方ないのかな。ちょっと残念。蘇州(家輝の実家があったところ)はどうなんだろうなぁ。私、上海には昔、映画やサントリー烏龍茶のCMで凄く憧れてて、香港から上海まで列車で行くと決まった時、そのサントリーさんのCMを製作した某大手広告会社に電話をしてロケ場所聞いたくらい。そしたら、下請けの会社がロケはやったということで「今、担当がいないので、調べて連絡します。」と言われて「でも、連絡なんてないだろうなぁ」と思っていたら、実際担当さんから電話があって、ロケ地(某ホテル)を教えて頂き、無事、そこに宿泊し、憧れの景色をみることができた、ということがありました。で、もしかするとSOLの宣宣の友人の結婚式シーンもそのホテルで撮ったのではないか、という感じが。そこかどうかは分からないけど、でも、ホテルから眺めた景色が同じだったから、多分近くだとは思われます。

この頃は、確かネットが日本で凄い勢いで広がり始めた初期くらいじゃなかったかと思うんだけど、私も寝ずに情報追っかけてた時期でしたねぇ。まだ、海外にサイトもいっぱいあったしロケ情報とか追っかけ情報が連日上がってたし。なのでこの頃のエピソードには強い(はず。笑)です、私。

SOLのロケ中のエピソードで印象的なのは、共演の女優さん(宣宣役)が孝天の印象を聞かれて「大好き。シーンの前にも僕はこう思うけどどう?って聞いてくれるし、いつも前を歩かせてくれる」と言ってたのと「(孝天が)今、ここに過去をリセットするボタンがあったら僕はためらわずにそのボタンを押す、と言ってた。それを聞いて、本当に(F4でいることは)大変なんだなと思った」と言ってたこと。そして、今ではお馴染みの長い脚をがっしと組んでインタビューを受ける男前な姿(それまでは四人で座っていたので、その姿をお披露目するスペースがなかなかなかった模様。笑)が見られる様になったのもこの頃から、幼少期のつらいエピソードを語ったのも、伝説の「カチューシャ&弾き語り&歯磨き姿」が見られたのも、SOLの大陸プロモーション中でした。懐かしい・・・。

大陸公開当時、孝天の演技はファンじゃない人達にも「自然で共感が持てる」とわりと好評でした。で、今回、久しぶりにSOLをみて、大陸ドラマに出演した時と台湾ドラマに出演した時の演技の差を感じました。香港もそうだけど、国や地域の特色があって、こうも違うものかと・・・。それは、阿旭、ヴァネースの映画との違いも同じで、三作共香港のスター達が参加しているけど、SOLはやっぱり質感が違う(いい悪いの質じゃなくて、肌触りの様なもの)。監督による処も大きい(阿旭とヴァネースの映画は香港の監督でSOLは大陸)というのも感じました。そういう意味でも、三作を続けてみれたのは面白かったです。

SOLに関しては、天迷ということもあり語ればキリがないんで、このへんでやめときます(笑)。

なんかまとまりのない文章ですが、ヴァネースの「少年阿虎」についても、又、後日感想を書きたいと思います。

関連記事

「愛・断了線 / Sky of Love」


ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
« 今日は・・・ | TOP | 「有り」だな »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しかったですねぇ (hiro)
2010-01-25 21:22:13
見ようと思えばいつでも見れるのに、今回の放送に
ワクワクして楽しかったです。
完璧ですよねぇ 孝天=家輝 ほんとに名場面数々...
長い爪の手でペンを回す、その手でさえ顔がゆるんでしまった次第です(笑)
私がスー落ちした時、気づいたら映画館の上映が
終わってしまったばかりで、もう少し早く分かっていたら...と
後悔したので、舞美さんが書き込んでくれたその頃の話を知ることができて嬉しかったです。
流石です! (あゆみん)
2010-02-12 01:56:05
SOLのロケ情報をリアルに追っていた舞美さん

今までいろいろ伝授して頂きましたが、まだまだ知らない事がありそうです。
それにつきましては、追い追い、伝授して頂きたいです
亀レス、すみません (舞美)
2010-03-11 01:02:24
>hiroさん
又、劇場でやってくれるといいですねぇ。
やっぱり大きなスクリーンはいいし
音もねぇ・・・


>あゆみんさん
いろいろと思い出しつつ・・・
SOLのロケの頃は確かSARSが流行った頃だったんじゃないかと思うんですよねぇ

post a comment

Recent Entries | 映画・ドラマ・舞台