風に吹かれて(Breath of Nature)

市立麻溝公園(公園散歩その2)

県立相模原公園に続き、隣接の市立麻溝公園を歩いてきました。
こちらは花というよりは鳥や小動物にポニーもいるどちらかというと子供向けの
スペースですね。


ジュズカケバトにちょっと飼ってみたいウズラ。


ジュウシマツは小学市の頃飼っていた懐かしい鳥、たくさん卵を産むので
あっと言う間に大家族になってしまい大変でした。


キンカチョウにキンケイの雌


オシドリは水鳥の皇帝のような美しさ




ほかにもウスユキバト、コジュケイ、キンケイ(雄)、ヒメウズラなどとても
美しい鳥が居てカメラに収めたのですが、何故か写っていませんでした、
まだカメラを使いこなせていないのか悔しい思いをしました。
(近いうちにリベンジしたい!)

シマリスはみんな食事に夢中でこちらを見向きもしませんでした。
それにしてもヒマワリの種食べ放題!


平日で来園者も少なめで、乗馬券を求める子供連れの家族も少なく
ポニーも休息日


至るところで咲いている紫陽花も丁度見頃で楽しめました




帰りには再び相模原公園の水無月園(花しょうぶ園)に寄ると、ここもまた見頃で
幾つかに分かれている池で様々な色合いの菖蒲を楽しめました。






ラベンダーが咲き誇る脇では、ハクセキレイがちょこちょこ歩き回っていました。


帰り際、駐車場近くのラベンダー


次は山か渓の記事でもアップしたいと思いますがどうなることやら・・・・・

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

相模の釣師
新婚時代は、よく遊びに行きました。
今でも動物園あるんですね。
ポニーが居るのは知っていましたが、こんなにいろいろな鳥が
いるのは知らなかったので楽しめました。
こんな公園が近くにほしいです。
引っ越す前は、歩いても行ける所に住んでいたんですけどね。
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「散歩」カテゴリーもっと見る