灰皿猫の放言妄言暴言ブログ

見てるだけではストレス溜まることに気付いた猫が、外野の声は一切無視して世間に喧嘩を売るブログ、再び降臨!

カープな話。打てなさ過ぎ…

2021-04-08 11:31:03 | 日記

広島ブログ

床田は数字だけなら6回途中で2失点だから可もなく不可もなくと書きたいが、さすがにイニング数からするとあの球数(110球)
は多過ぎる。無駄無駄無駄ァァァーーーッ!というくらいバックの守りのリズムを壊していた気がする。尤も、守りのリズム云々以前に
バックの援護の乏しさも相当重症と断じて良いけどね。確かに同じプロではあるが、あのヤクルト投手陣から奪った安打はたったの5本。
2本の一発はいずれもソロ。これくらい得点効率の悪い攻めも無いわけで、毎試合毎試合緊張を強いられる投手陣だってそりゃ堪らんよ…
全員が森下みたいな投球が出来るわけじゃないんだから。森浦も気の毒すぎるよなぁ…朝山さん、どうするつもりかねぇ?

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「バス・ストップ」の平浩二... | トップ | サンフレな話。相手を見下す... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふぃーゆパパ)
2021-04-08 18:28:48
打てん中止にすればよかったですねw
おはようございます (灰皿猫)
2021-04-09 10:12:39
ふぃーゆパパ様

そうですねぇ、まぁ昨夜に関しては「打っても中止」の方が良かった気はしますが…
誠也はともかく、乱調投手陣に松山の負傷ときましたからね(^^;)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事