灰皿猫の放言妄言暴言ブログ

見てるだけではストレス溜まることに気付いた猫が、外野の声は一切無視して世間に喧嘩を売るブログ、再び降臨!

カープな話。素直に喜べない…

2020-09-16 11:31:08 | 日記

広島ブログ

まぁ120試合もやれば偶には勝てる時もあるということで良かったねと書きたかったんだが…それでも不満は出てくるもので、
最たるのが中田かね、やっぱ…連打ならまだしも、いきなりの2発で楽勝展開の流れをいとも簡単にぶち切ったことは正直なところ
万死に値する背信行為と書いて良い。勝っていようが負けていようが試合の流れを壊さないのが中継ぎに与えられた最低限の仕事
なんだから…そういう意味では塹江も決して褒められたものではない。そりゃーね、0に抑えましたよ?ランナー出しながらも。
でも、ここで留意して欲しいのは球数の多さ。なんで4人を片付けるのに29球も必要になる!?球が速いだけじゃ抑えられないという
ことの証左にもなるわけで、制球力は書くに及ばず、やはりスライダー以外に逆方向への変化球や落ちる系を含めたウイニングショットを
習得しない限り、まだ1軍で勝利の方程式を勤めるには無理があると書かざるを得ない。
そういう意味でも、ホント人材難だね、今のカープは…1・2軍含めて投手陣を育成・再生・立て直すため、今の役に立たない指導者は
放り出してでも新しい人材を確保するなどてこ入れは冗談抜きで急務だよなぁ…

あと、打線も最初から最後までリードはしたが、突き放すのが8回は遅過ぎる。序盤で点を取り、中盤から突き放せる展開にしなきゃねぇ…

コメント   この記事についてブログを書く
« 誰がやろうと構わんが… | トップ | 〝同情の余地はない〟のに、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事