灰皿猫の放言妄言暴言ブログ

見てるだけではストレス溜まることに気付いた猫が、外野の声は一切無視して世間に喧嘩を売るブログ、再び降臨!

ああ、ついに来たか…花粉の奴め!

2020-02-13 21:31:08 | 日記

広島ブログ

インフルも収まってないのに花粉症シーズンが…その上今年はシナが余計なモン持ち込んで
きやがったし、マスクが必需品な身には何とも面倒な季節の到来である。
今月分は何とかなりそうだが、来月以降がなぁ…勝手に買い占めやがった国内外のボケ共を
ぶっ殺してやりたい衝動に駆られるわ!




今週後半から スギ花粉注意 花粉症 ガーゼマスクも効果あり

2/9(日) 14:25配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 今週後半は、春本番のような暖かい空気が流れ込んで、西日本や東日本では20℃近くまで気温が上がりそうです。スギ花粉の飛散も本格的になるおそれがありますので、ご注意ください。

 すでに、西日本や東日本では、少ないながらもスギ花粉が飛んでいる所があります。

 花粉が多く飛ぶ気象条件は、最高気温が高い、雨の翌日、風が強く乾燥していることなどがあげられます。

 今週は後半になるほど、春本番のような暖かい空気が流れ込んで、西日本や東日本では、最高気温が18℃から19℃くらいになる日がありそうです。さらに、曇りや雨の予報ではありますが、一日のうちに晴れ間がのぞく時間帯があるため、花粉が飛ぶ条件がそろってしまいそうです。

 薬で対処する他、眼鏡やマスクをするなどできるだけ花粉に触れないことが大切と言われています。

 感染症対策で不織布のマスクが手に入りにくい場所もありますが、花粉であれば、ガーゼマスクでも十分に吸い込む量を減らすことができます。

 さらに、環境省が薦めている不織布のマスクの中にガーゼやコットンをあてがうインナーマスク。花粉を吸い込む量をさらに減らすことができます。また、直接、肌が触れない分、マスクが長持ちしそうです。

 週の後半は、スギ花粉の飛散状況を確認しつつ、対策を心がけたほうが良いでしょう。

コメント

そりゃ親御さんが正しいわな

2020-02-13 16:31:09 | 日記

広島ブログ

少なくとも、今の日本じゃ大麻は生育も売買も使用も禁止されてるんだから、それで商売します
儲けますと言われて賛成する方がどうかしている。
我が子を売るのは辛かっただろうが、犯罪に手を染めるのを黙って見過ごせなかった親御さんの
決断に拍手と感謝を。

それにしても。
今の日本で出来ることと出来ないことの見極めも出来んのか、高校生にもなって…
そっちの方で情けないと思わざるを得ない。



「大麻で儲ける」高校生2人を大麻所持の疑いで逮捕…『親子喧嘩』で発覚

2/10(月) 9:29配信

関西テレビ

奈良県の男子高校生2人が、自宅で大麻を所持していた疑いで逮捕されました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、奈良県内の高校に通う16歳の男子生徒2人です。

警察によりますと、2月8日、男子生徒の一人が「大麻を栽培してお金を儲ける」と父親に話し、親子喧嘩になって父親が警察に通報しました。

警察が駆けつけたところ、生徒の部屋からは大麻を栽培するためのプランターや電球、加湿器などが見つかったということです。

さらに生徒は「前の日に友人に大麻をもらって吸った」と話したため、警察が友人の生徒の家を調べたところ、乾燥大麻5グラム以上と大麻草の種とみられるものが見つかりました。

2人はツイッターなどを通じて大麻を手に入れていたということで、調べに対しいずれも容疑を認めています。

コメント

カープ戦のチケット争奪戦も似たようなモンだよねぇ(冷笑)

2020-02-13 11:31:46 | 日記

広島ブログ

マスクの方が切実ではあるけど、マスクだろうがカープ戦のチケットだろうが平気で
高額転売する転売ヤーとか居るもんね。まぁそれで摩訶不思議なのは「それでも買う馬鹿」。
あんな不正行為を認めるような行動をとって恥ずかしくはないのか?と思ってしまうけどね。
まぁ、カープ戦のチケットに関しちゃその昔、広島では結構有名な方がブログで嬉しそうに
カープ戦のチケットをダフ屋から手に入れたとブロクに書いてたのを見て呆れ果てたモンだが、
その方は今でもカープファンなんでしょうかねぇ…?
猫的には厭々でもアウトローに資金援助をするような人間にファンを名乗って欲しくはないが…




品薄マスクを高額転売… 「日本人の民度」はここまで低いのか?

2/8(土) 16:00配信

マネーポストWEB

 中国・武漢発の新型コロナウイルスは世界中を混乱に巻き込んでいるが、春節の時期と重なったことで中国人観光客が日本に大挙して押し寄せたこともあり、ドラッグストアやコンビニではマスク不足の事態になっている。そんな中、オークションサイトやフリマアプリでマスクが高額で転売されていることが話題になっている。この状況を見て、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が感じたことを綴る。

 * * *
 来日した中国人観光客が日本でマスクを“爆買い”して買い占めることについては「お前らの国の衛生状況が悪いのに、なんで日本でマスク不足を起こすようなことをするんだよ、ボケ。外国に迷惑かけるんじゃねーよ」と正直思います。これから花粉症のシーズンがやってきて多くの日本人がマスクを必要とする中、ただ単に遊びに来たような外国人が自国民の生活に悪影響を与えるのは正直腹が立ちます。

 国に帰った後、色々大変であろう彼らの心配にも理解はできますが、もっと腹立たしいのがオークションサイトやフリマアプリで高額転売をする日本人です。ネット記事には〈今日も無い…“マスク難民”困惑「あまり呼吸しないようにします」 ネットには定価405円→1万500円〉(東海テレビ・2月5日)というものもありました。

 オークションサイトを見ても、とんでもない値がついたマスクが多数出品されているのですが、心底情けなくなります。今回、武漢からチャーター機で帰って来た邦人が検査を拒否したり、役人に罵詈雑言を浴びせる様子が報じられたことで、「中国的考えに染まったのでは?」などと言われ、中国人の民度の低さがネットでは多数指摘されました。

 しかし、十分日本人だって民度低いですよ。なんで、困っている人が大勢いる時にマスクを大量に購入し、高額で転売しようなんて考えるのですかね。漫画『北斗の拳』に登場するレイのように「てめえらの血はなに色だーーっ!!」と言いたくなります。

 公共の利益を考えるよりも己の小遣い稼ぎを最優先する連中がこれほどまで多いとは、本当に呆れました。当然さもしい連中はこの世に大勢いることは理解できていますが、今回のコロナウイルス騒動で、人間がいかに醜い存在かがよーく分かった気がします。

 疑わしいのに娯楽を優先して春節に世界中に渡航する中国人、インバウンド需要をあてこんでガバガバな水際対策をする日本政府。汚染地域から救出してもらったにもかかわらず文句ばかり言う一部の帰国者。そしてマスク不足で需要が高まっていると見て高額で転売をする才能なき転売ヤー連中……。

 マジ、日本って民度低いな、と思いました。だいたい、無料で何かを配る、といったことをやれば大行列ができるわけで、本当に「公共」の概念が欠如して「私欲」が目立っています。もはや諦めの境地ですが、貧乏国になった日本の国民がさもしい貧乏人的な行為をし続けるのは仕方ないのかもしれない、と思うようになりました。

 もちろん、すべての日本人がそうではない、というのはわかっています。私の周りにだって、そんなことをしている人は一人もいません。でも、こうしたニュースを見るにつけ、ただただ悲しくなるのです。今回のマスク騒動では、完全に「性善説」なんてもんはファンタジーであったことがよーく分かりました。

コメント

カープな話。やっぱ〝バケモノ〟と比較しちゃうからなぁ…

2020-02-13 06:31:49 | 日記

広島ブログ

こういう記事を見ると「おおっ!?」と期待の声をあげたくなるんだけど、2塁は菊池涼、
遊撃は広輔&小園、3塁はピレラ…いやね、曽根も三好も悪くは無いんだけど、やっぱ
菊池涼辺りと比べると走攻守共に格段に物足りなさを覚えちゃうのがね…こうしてみると
菊池涼も罪な奴だよ、ホント(^^;)ただ、打撃でアピールできたってことは打たれた
投手がアピールに失敗したってことでもあるわけで…アドゥワも山口も遠藤も藪田も塹江も
岡田もあんまりいい結果は出てないね…まだペナントレースまで1か月以上あるとはいえ、
果たして投手陣の再生はどこまで進んでいるのか心底心配になってくる…



広島曽根が課題の打撃でアピール、快足飛ばし生還

2/7(金) 20:47配信

日刊スポーツ

広島曽根海成内野手が、打撃と走力でアピールした。今キャンプ2度目のシート打撃で薮田から右翼線を襲う当たりを放ち、一気に三塁を陥れた。

打撃は課題だが「昨年よりは良くなっている」という手応えが結果につながった。二塁走者では、三好の左前に落ちる当たりに「判断が悪かった」と反省するも快足を飛ばし、タッチをかわして生還。持ち味を発揮した。

コメント (2)