ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

ありがとう…って言われるために…北斗市

2008年08月16日 17時06分17秒 | Weblog
NHK連続ドラマ「瞳」の中で、娘の瞳(榮倉奈々)に、母親の桃子(飯島直子)がアドバイスするシーンで、「ありがとう!と言われるような行いを」と、言うセリフがありました。
誰もが目標を見失ってスランプに陥る時がありますが、そのような時に、誰かの一言で光明を見出すきっかけになる場合があります。

「ありがとう、って言われるために」…とても意義深い感銘するセリフだと思います。

北京五輪に出場した選手達のコメントにも「ありがとう」と言う言葉を多く聞く事が出来ます。選手達より応援していた方々からも「ありがとう」の言葉が多くありました。
ただ言葉だけの「ありがとう」から、その「ありがとう」の言葉に、真に感謝の念がこもるようにしなければならないのでしょう。

Q「あなたはどうしてそんなに頑張れるのですか」
A「心から、ありがとう、と言われたいのです」

社会貢献とは何かと考えたら、人々が心から「ありがとう」と言って貰える行いでしょう。
企業経営も組織運営も、突き詰めれば全てが「ありがとう」に行き着くために行なっているように思えます。口先だけの「ありがとう」ではなく、心から感謝の念を込めての「ありがとう」と言え、そして言って貰えるようにしたいものです。

特に家づくりを行なう業種には「ありがとう」と言って貰える環境づくりが必要です。
私達、工務店は、建主さんにありがとう、協力業者さんにありがとう、資材メーカーさんにありがとう、納材業者さんにありがとう、関わる方々全ての人に「ありがとう」を…

究極の「ありがとう」は、関わった人々に「ありがとう」と言われて生涯を終える事なのでしょう。「ありがとう」と言われて生涯を終えるには、まだまだ成し遂げなければならない事が山積しています。

写真は、先ほど息抜きに直ぐそばに流れる大野川の堤防に行って撮ったものです。
道路の延長線上に小さく見えるのが駒ヶ岳ですが、風景が完全に秋の気配ですね。
明日は連休、最終日ですが、無事に過せた夏休みに感謝してありがとう…

家スペシャルfasオフシャルサイト毎日更新
ブログ総集編
函館市・北斗市周辺の方々は
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は63回目の終戦記念日…知... | トップ | 茅葺屋根のルーツはインドア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事