ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

タバコの価格と禁煙効果…函館~北斗市

2008年10月20日 18時51分37秒 | Weblog
ネットニュースの記事で、厚生労働省研究班(高橋裕子奈良女子大教授)が公表した資料によると、タバコが1箱1000円に値上がりした場合、今後9年で計9兆円の税収増が見込めるとの事です。
京都大大学院の依田高典教授の試算では、禁煙の意思を示す人全員が成功するとして、最大1.9兆円の減収が見込まれるとしたが、高橋教授は「1年後には多くが禁煙から脱落する。したがって減収はあり得ない」と反論しています。

このような反論は在るのですが厚労省研究班は、仮に来年元旦に1000円になったとして2017年までの9年間で9兆円もの税収増だと試算しています。是非、実施してみたら良いのでは…
この1000円タバコの実施で、その後20年間に死亡者を約6万人も減らせると厚生労働省研究班が試算しています。税収増と死亡者軽減となればその裏に在る大幅な医療費の削減にも寄与しそうです。

喫煙率の最新データがある2006年を基準に計算では、500円タバコでも禁煙成功率が高ければ同等以上の効果があったとしております。しかし、研究班の国立がんセンターの研究員、片野田耕太さんは「タバコ値上げは禁煙のきっかけになるが、それだけでは依存に苦しむ人をより苦しめる事になり、楽に禁煙出来るサポート体制が必要」と指摘しています。

厚労省研究班は、タバコ1箱500円、700円、1000円と、禁煙成功率が「低」(全員が自力で試みた場合=13%)、「中」(現状=16%)、「高」(全員が禁煙治療を1回でも受けた場合=33%)、「最高」(全員が5回の禁煙治療を完了した場合=46%)を組み合わせた計12パターンを設定し、喫煙がガン死亡に与える影響で20年間にどれだけ死者を減らせるか試算したと言います。

この結果、禁煙成功率が現状の「中」で1000円に値上げした場合、死亡は5万9000人減少。700円で4万4000人、500円では2万人。一方、500円でも成功率が「最高」なら6万5000人減らす事が出来て1000円で「中」「低」の場合より効果が高かったと言います。 

ちなみに私は完全禁煙して1年半になります。
写真はファース本部の愛煙家、三人組、手前から研究開発室の村上次長、久保田主任、藤木です。この三人は、日本国家のために身体を張ってタバコを吸っているのでしょうか…
家スペシャルfasオフシャルサイト毎日更新
ブログ総集編
函館市・北斗市周辺の方々は
コメント   この記事についてブログを書く
« 社会ルールと天災の報復…北斗市 | トップ | 様々な人が居て成り立つ企業…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事