弌屋の盆栽

Twitterで投稿した盆栽写真についてのまとめだったり、もう少し文章を書き足すためのサイトです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国風盆栽展に行ってきました

2019-02-10 19:37:07 | 盆栽
国風盆栽展と立春盆栽大市に行ってきましたので国風盆栽展で撮ってきた写真を載せます。立春盆栽大市はそこそこ急いで見てたので写真は全然撮れてません。

やはり国風盆栽展は大変良い盆栽ばかりでとても勉強になりました。会場に入ってすぐの大品の緋梅に驚かされました。キレイですね。



素晴らしい!

さらに大品の五葉松、赤松、黒松、真柏、檜、紅葉、楓等々が展示されていました。


























大品の次は中品、小品です。


横から見るとスゴく薄い幹の真柏。


うちの金露梅もこんな感じにぜひしたい。


この長寿梅の鉢のアミアミは一体どうなっているのでしょう。


ここまでで時間を使い過ぎて小品席飾りの写真は全く撮れないまま閉館時間になってしまいました。

立春盆栽大市も良かったですね。色々と経験し知識の幅が広がったからでしょうか、どの樹も欲しくなるほど良く見えてしまい我慢するのが大変でした。もっと時間をかけたり、数日に分けて見た方が本当に欲しいものが買えるような気がしました。来年はどのように盆栽が見えるようになっているのか楽しみです。
コメント

盆栽協会小平支部展示会に行ってきました

2019-01-26 12:55:25 | 盆栽
東京都小平市の小平市中央公民館で行われてる盆栽協会小平支部の展示会に行ってきました。
まずは当番をされてました豊梢園の冨士野さん(私の先生)お疲れ様です。
15席くらい展示があったのですが、その中からいいなぁと思った作品の写真を撮ってきましましたので載せます。

五葉松





赤松


ボケ(?)


五葉松


五葉松




そしてさらにその中でも気になったのが石付きの長寿梅(たぶん)と十月桜です。




長寿梅の鉢と石がなんというかワイルドでたまりません(笑)こんな一鉢作りたい!と思わされました。それに合わせて台も自然な趣で「こういうのもありなんだ」と大変参考になりました。

そして十月桜については秋に咲かないと冬に咲かせることが出来るそうで、ぱっと見は早咲きの寒桜なのかなぁと思ったので話を聞いて驚きました。この時期に桜も見れるんだとしたらちょっと一鉢欲しいなぁなんて思ってしまいました。まぁある程度大きさも必要でしょうし、置くスペースもないので買えませんが(笑)


ついでに今回行った小平市中央公民館なんですが食堂があり、しかも図書館が併設でとっても良いところでした。
コメント

第2回ツイ盆展始まりました

2019-01-13 03:57:07 | 盆栽
皆様お待ちかね(?)の第2回ツイ盆展が開催しました。
今回のテーマは「冬」となります。第1回のテーマフリーをうけてTwitterの盆栽愛好家の皆様がどのような出展をされるか楽しみです。
まずここで私の出展参考写真を載せます。

冬と言えばお正月。寄せ植えなんかいいんじゃないかと思いましたが、うちにはお正月用の寄せ植えなんて当然ありません。でもお正月っぽいものを作りたかったので別々に持っている金明竹、赤松、紅冬至(梅)の鉢を並べて松竹梅を表現しました。
ついでに手元にあった赤い風呂敷を敷いておめでたい感じを演出。我ながら良くごまかした作品になりました笑

とまぁこんな感じで2018年末にあぁでもない、こうでもないとやってたらギリギリになって年賀状を書いてないことに気づきまして、ネタに困ってツイ盆展用の松竹梅を利用して年賀状作成!

何だかこれイケそうだなぁとそのまま出しちゃいました。ツイ盆展のおかけでこれからは年賀状のネタに困らなさそうです。
コメント (4)

キンロバイが咲いてます

2018-04-22 11:18:32 | その他
きれいに咲いてますねぇ。
この梅みたいな花の感じが好きですね。
ちなみに桜よりも梅派なので暖かい時期にゆっくり見れるのもキンロバイの良い点。
梅を楽しむ時期はとても寒いのであまり足を止めてゆっくり鑑賞出来ませんね。

コメント

キンロバイがもう咲きそう

2018-04-15 14:21:16 | その他
今年は春でも夏日があるようなかなり暑い日が続いたからか、キンロバイがもう咲きそう。
2年前に上野グリーンクラブの日草展で花が咲いてるのを見て購入したから、本来は5月辺りに咲くのでしょうね。

しかしこの木、放っておくとあちこち芽吹いてとても楽しいけれども、代わりに主幹にしようと伸ばしていた部分が突然枝枯れして悲しい思いをするので、今年は大胆に不定芽を落としてスッキリさせてみました。

さてこの先どうなるか。



コメント (2)