愛犬ラッフル

小型ミックス犬、ラッフルと過ごした思い出の日々を風景写真とともに・・・!

息子の幼児の時の顔が、孫とそっくりなので驚いた。

2018年01月22日 | 人生
一般的には、親子兄弟は似るものである。


似ていない親子兄弟は、勿論いるが、似ている人が多い。


例えば、街を歩いていて、前を歩いている母娘が、あまりに体型歩き方が似ているのを良くみかける。


昨日、息子の幼児の時の写真をたまたま見付けた。

それとなく似ているな、とは思っていたが、1歳8ヶ月の孫ではないかと思うような息子の写真があった。

言われなければ分からないくらいに似ていた。

随分と似ているものだと、驚いた。


というのは、その孫は息子の嫁さんに似ている、と誰もがいっていたのであるが、

どちらにも似ているのだ。


親のどちらかに似ていても不思議ではないが、見方によっては両方の親に似ている。

不思議なものである。


これから成長するにつれて、親のどちらかに似たりしながら成長してゆくのだろう。

血の繋がりとは、興味深い。そのうちに性格もどちらかに似てくるか、または、全く似ていない

子ども自身の性格が育まれてゆくのだろうが、成長が、楽しみである。
コメント

車にドライブレコーダーをつけた。ますます運転に気をつけなければ。

2018年01月22日 | 日記
今、運転中の危険な煽り運転や危険な割り込み運転等が問題になっている。


私も時々ひやっとするときがある。


もし事故に巻き込まれた場合、どちらに非があっても真実はどうなのかを知るためにも

ドライブレコーダーは、有力な記録となりうる。


自分を守るためにも、必要であると判断して、ドライブレコーダーを付けることにした。


付けたからといって事故が防げることではないが、

ますます運転に気をつけることを自分に言い聞かせるためにも、良いのではないか。


ドライブレコーダーに頼ることなく、これからも運転には細心の注意を払わねばならない。

年をとれば反射神経は衰える、ということは自覚しながら、

気を引き締めよう。





コメント