翻 身 Fanshen

いつの日か『翻身』を遂げる事を夢見て
歩き続ける想いの旅。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

温泉の呼吸(いき)

2006年02月10日 | 好き
温泉―
わたしはもう何もかも忘れてしまった。
彼の人の温かい臥所も
これほど純粋な平和と
快楽と感触となつかしさとは与えはしまい。


モクちゃん(詩人木下杢太郎)はイイ事言う。
天城湯ヶ島温泉へでも行きたい気分だ。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 貸して。 | トップ | 東京での久々娯楽 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

好き」カテゴリの最新記事