翻 身 Fanshen

いつの日か『翻身』を遂げる事を夢見て
歩き続ける想いの旅。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

書店での楽しみ

2005年06月04日 | 楽しい


書店の棚に並べられた沢山の本の中、少しだけ前に出ていたり本の頭が傾いていたりする、不揃いの原因となっている本のタイトルを見ては、その本を手に取った人のアレコレを想像してみる。

例えば今日はコンナ風に人物設定を想像してみた。

「勉強ができなくても恥ずかしくない」
進路をそろそろ真剣に考え始めた、高校2年の男の子。

「男が学ぶ女脳の医学」
結婚10年、近頃機嫌の悪い妻との夫婦仲に悩む、中年サラリーマン男性。

「若者の法則」
新人教育を任されたものの、新人の思考回路を全く理解できない中間管理職のおじさん。

「ウンコに学べ!」
暇つぶしに訪れた大学1年生の男の子2人組み。


当たり前だが、書店では棚に並ぶあらゆる分野の書籍をあらゆる人々がそれぞれの目的で手にとっては、また棚へ戻す、という動作が常に繰り返されている。
大抵の本はキレイに棚へ戻され、誰がどんな本を手に取り、どんなことを考えたかなど計り知れない。
その中で、たまたまキレイに戻されなかった本たちは、書店に立ち寄った人々の偶然に残された足跡。(世の人が皆A型じゃなくて良かった)
そうした視点で書店に並ぶ本を眺めると、他人の心の琴線に触れる事ができる。


本来なら、その本に関心を向けるべき所だが、金欠ゆえに深入りするのも怖い。
また、無造作に棚へ残された本たちからは、「買って貰えなかった」と言う哀愁さえ感じられる。
でもだからって、自分が買ってあげる程お人よしにもなれない私。

だから、それを手に取った人間の方へ思いを馳せてみるのだ。

図書館の、貸し出し記録などが記載されている図書カードは、自分が手に取って開いた本から始まる想像の世界だが、書店でのこの楽しみは、自分の興味・関心がある分野に偏りがちの視点から、開放されると言う意味でも面白い。

ついつい夢中になって、不揃いを作り出している本を追っている内に、決して自分では行かないコーナーに辿り着き、自分の想像の範囲を超えるタイトルに出会う事も多々ある。(そうした本の方が、手にとって読みたくなる)

そして最後は、私も気になった1冊を少しだけ前に出して、お店を出るのだ。
ある種のマーキングである。

果たして私がマーキングした本を見た人は、私の事をどんな風に想像するのだろうか。

今日のマーキング
NHK短歌入門 馬場あき子 短歌その形と心

こんな邪道な楽しみ方も時にはいい。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ベニカミキリ虫 | トップ | 無邪気な仕打ち »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1冊だけしか置いてない本 (たい)
2005-06-04 23:35:40
って、どうも内容に興味があっても買うの躊躇しちゃったりしますよねぇ。

他人が読み散らかした感じがそのまんまこびりついちゃってる感じで。

僕も今日久々に本屋行ってきたんですが、マーキング忘れました。



>「ウンコに学べ!」

>暇つぶしに訪れた大学1年生の男の子2人組み。



すげぇ笑いました。('-'*)
Unknown (マイメロ)
2005-06-05 13:50:19
fanshenさんのように考えたことありませんでした。

その本を手に取った人がどんな人か想像するなんて・・

だから、私はきっと想像力が弱いんだなぁ



なんて、自分に反省・・・
Unknown (fanshen)
2005-06-05 19:39:14
>たいさんへ



わかります。そう言う本は既に開き癖が付いてしまって

いたりして。

次回書店に立ち寄った際は、どんな本をマーキングしたか

是非教えてくださいね。



>マイメロちゃんへ



いやいや。

きっとこの楽しみ方は本好きの人から見たら

邪道といわれてしまいそう・・・

想像力があるって言うより、妄想力の方があるかも(笑)
最近は (god-des)
2005-06-05 19:39:21
本屋さんに行かなくなりましたね

ネットで買うのが楽なので

本屋さんて行くと絶対買ってしまうんですよ。

そう言う楽しみ方もあるんですね。

たまには暇つぶしにウンコの本でも読みに行きますかね、買わないよう努力します。
god-desさんへ (fanshen)
2005-06-05 19:46:35
私も、得意の分野の本なら、

ネットで買う事が多いですよ。



確かに本屋さん行くとつい買ってしまいますよね。

帰宅してから、図書館で借りても良かった、と後悔

することも多々。



ウンコの本、マーキングしてきて下さい(笑)

コメントを投稿

楽しい」カテゴリの最新記事