翻 身 Fanshen

いつの日か『翻身』を遂げる事を夢見て
歩き続ける想いの旅。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の終わりの楽しみ

2005年04月21日 | 日記

今週の日曜日、私は父の畑に小豆を植えた。
その心は。
「美味しいアンコが食べたい!」
これに尽きる。

美味しいアンコ?そんなの和菓子屋で買えばいいじゃん?

そう思う方もいらっしゃるだろう。
でも。
「美味しい大福」「美味しいおはぎ」「美味しい団子」
はよくあるが
「美味しいアンコ」
は中々ない。

ここで重要なのが
「あそこの大福のアンコが美味しいのよ。」
「このドラ焼きのアンコ、美味しいわね。」
では駄目。
なぜならこれらは全て「ドラ焼き」や「大福」という大枠の中の「アンコ」である。
あくまでもメインは「アンコ」でなければいけない。
私は「アンコ」だけで食べたいのだ。

だが、意外にも「アンコ」オンリーでは売られていない。
コンビにも「美味しい牛乳」はあっても「美味しいアンコ」はない。
缶詰の水煮のアンコじゃ駄目。

この様な状況から、やはり「美味しいアンコ」を食べる為には自分で作るしかないのだ。
幸いにも、父が趣味で始めたわりには、巨大な畑がうちにはある。
毎年小豆も作っている。
ならば。父よ、今年は共に小豆を育てようじゃないか。

お彼岸の前には、収穫できる予定。
今から夏の終わりが楽しみで仕方がない。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 我が愛しのMTB | トップ | オークション熱 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事