翻 身 Fanshen

いつの日か『翻身』を遂げる事を夢見て
歩き続ける想いの旅。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何のための

2006年03月14日 | 日記


20代を振り返ると、一体何のための10年だったか。
一向にわからなくなる。

この前のカウンセラーに言われた
「今のfanshenがあるのは、その10年があったからだよ」

それでも頷けなかった。

でも。
最近想う。
大好きな祖母を失くしてから。

祖母が激動の時代を必死に生き抜いてきてくれたからこそ
今の私がこの世に存在していて。

祖父が戦争で一番後ろで怖気づいて敵地まで乗り込めなかったからこそ。
私の命は宿った。

そうした、祖先が必死に自分の命を守ってきてくれたおかげで。
今の私が居ると想うと。
自分の命は、何十人もの人間が生きた証なんだと想う。

そこでやっと。
大切にしなければと思える。









コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 労わりましょう | トップ | スタートライン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事