goo

【Vol.82】いつも「いい夫婦の日」でいたい

 11月22日は「いい夫婦の日」でしたが、いかが過ごされましたか?

 「街を歩くと、手をつなぐ男女を見かける機会が増えた気がする。目立つのが、アラフォー(40歳前後)以上の中高年世代。少子高齢化や不況などの影響で、夫婦関係が変化している。」と新聞記事にありました。

 「ファミリー・プロミス」の3番は、『夫婦でいつも仲良く手をつなぎます』です。

 8つの約束を目にした方の中で、「これは出来ないな~」という声が挙がるときは、大抵、この3番のことを指しています。

 「ファミリー・プロミス」を広めたいと思っている小生も、自らが実践しなければと「夜寝る時に妻と少しの時間でも手をつなぐこと」を実践し始めて早一年が経ちました。

 「手をつないでいる夫婦で、仲の悪い夫婦はいません。いかに手をつないでいる時間を増やすかです。仲がいいから手をつなぐのではありません。手をつなぐから仲がよくなるのです。」Webサイトで見かけたこの言葉を実感しています。

 「"やっぱり、家族が一番"キャンペーン」(12/2迄)では、心温まるエピソードを募集しています。メルマガ読者の皆様からのエピソードも、是非、お聞かせ下さい!

(T.Y)

■今週の家族川柳

 親孝行 するねと笑顔で 愛娘

 鍋囲み 子ども奉行に 弾む夜

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【Vol.81】「家族の日」に想いを込めて!

 「私は夫を相変わらず『パパ』と呼んでいる。子供の父親というより全幅の信頼を込めての『パパ』だ。でも、本人はどう思っているんだろう。」

…先日の新聞コラムに、こんな主婦(49歳)のつぶやきを目にした。

 同じ境遇の小生はずっと「私はあんたのパパじゃない!」と心の中でつぶやいてきたが、一度も言葉にしたことはない。長男が産まれるまでは「さん」付けの名前で呼ばれていたのも、今では懐かしい遠い昔。

 『パパ』の呼びかけに小さな抵抗を込めて、こちらからはいつも「さん」付けで呼びかけ続けてきた。

 子供たちが大きくなった今、妻の口からいつ「さん」付けの名前が出てくるのか、ちょっぴり心待ちにしてきた今日この頃、「全幅の信頼を込めての『パパ』」のコラムに、心が揺れた。男は結構単純かも…。

 明日は内閣府が推進する「家族の日」。夫婦の絆が家族の傘であることを再確認する一日としたい。

(T)

■今週の家族川柳

 鍋囲み 家族の心も ポカポカに

 何気ない 笑顔も新鮮 「家族の日」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【Vol.80】「家族の週間」が始まります!

 家族の約束事、何か決めていらっしゃいますか?

 「月に一度一緒に食事を食べる」「毎週一緒に公園掃除をする」「日曜日はお父さんと子供でお母さんのために夕飯作り」などなど… 家族の絆を強くするためには、どんな些細なことでも家族の中に約束事があるとより効果的だと思います。

 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」では、7つの代表的な約束事を奨励していますが、8番目にはそれぞれのご家庭で定めた約束事を守りあいましょうということを奨励しています。

 いよいよ、明日(11/11)から内閣府が定めた「家族の週間」が始まります(~24日)。是非、この期間を活用して「家族の約束」をご家族皆さんで考える時間をもたれてはいかがでしょうか。

 今、国の政局は混迷していますが、より良いことであれば国が定めたことに取り組んでみることも大切です。当国民運動も積極的にこの企画に賛同し、誰より もこの企画の牽引者になろうと「"やっぱり、家族が一番"キャンペーン」を展開中です。是非、ご家族、ご近所お誘い合わせの上、ご参加ください。

(HI)


「やっぱり家族が一番」キャンペーンサイト
 内閣府「家族の日・家族の週間」
【参考】都道府県別「家庭の日」一覧

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【Vol.79】礼儀は「笑顔で挨拶」から

 本日は「文化の日」です。日本発信の文化がクールジャパン(素敵な日本)として絶賛され世界を席巻しています。日本のファッション、アニメ、和食、J-POP、さまざまな分野が世界から注目を浴び、政府も後押しています。

 日本のアニメはこども騙しの内容ではなく、正義が中心テーマで、子供が成長し世界へ雄飛して活躍していくという物語が多く世界から支持されています。

 日本の食文化も奥が深く、和食は何代も渡って継承されてきた伝統、技術が高く評価され、ミシュランガイドの三星レストランは件数も数もフランスを抜いて上位を占めています。

 また、「日本人の礼儀正しさは世界一」と世界に展開するホテルチェーンの調査開始以来3年連続でホテル従業員から評価されました。

 礼儀正しさの一つが「挨拶」ですが、日常的に家庭や職場などの身近なところから「笑顔で挨拶」を実践し、ファミリー・プロミスの発信元になっていきたいものです。

(K)

■今週の家族川柳

 木枯らしに マフラーが運ぶ 母の愛

 テレビ消し 秋の夜長に 長話

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )