goo

[182]ファミプロエッセイ「ファミリー・プロミスで絆社会を!」

今年は1964年に開催された「東京オリンピック」からちょうど50周年になるメモリアルイヤー。

あの開会式が行われた10月10日は天高く、秋晴れのさわやかな日だった。

あのとき「東京オリンピック」は日本国中を熱狂させ国民を一つにした。

女子バレーボール、柔道、体操では金メダルをとり、国民に勇気と自信を与えた。

誰もが「ニッポン!ニッポン!」と声援を送り、家族が、そして地域が一つになった。

共通の目的は人々を一つにしていく。一つになることで、強い絆が結ばれる。

今、日本に一番求められているのは絆社会をつくること。

家族の8つの約束「ファミリー・プロミス」は家族や地域の人々と絆を結ぶ、はじめの一歩。

まずは今日も、"家族の約束を守り、笑顔であいさつ"を実践していきたい。

(K)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« [181]ファミプ... [183]「家族の... »