ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Movie to go iPod_video .VRO→.VOB 変換

2007年02月11日 | Mac
皆さん知らないでしょうが,今NHK衛星放送で深夜1時からワールドカップの再放送をしている。決勝トーナメントに突入している。
残念ながらウチのビデオは録画が出来ない。
そこで今時のHDD-DVDレコーダをもっている人に書き換え可能なメディア DVD-RAMに録画してもらった。
私の計画では,このDVD-RAMの中身ファイルをMacで見ることの出来るmovie形式に変換すると,iTunesからiPod-videoで閲覧できる。

DVD-RAMの中身のファイルは(3つあって .BUP .IFO .VRO で中心は) .VRO という拡張子になっている。通常のDVDは Video_TSとかVOBとかいう拡張子だけどなあ・・・イヤな予感。

まずは普通にうちにあるDVDプレーヤーでトライ。見れない。イヤな予感的中。
PCのDVDプレーヤーでもダメ。ちょっとびっくり。

Quick Time 、 VLC Playerでも見ることが出来ない。Windows media player でも・・・・
Mac系では総崩れ・・・

先月号のMac雑誌にビデオをiPodで見る特集があった。
iSquintというソフトでうまく行けば変換し閲覧可能となりそう。
それをダウンロードしたがダメ iSquint 自体で閲覧は出来ない。

ネットで調べると 単純に.VRO を .mpg と書き換えたら 見ることができましたなんて文章を発見。
ラッキー!・・・・

ファイル名を変えようとすると 何と .VRO fileがロックされていてできない。・・・・
Mac上でWindowsを使えるようにするソフト Virtual PCでファイルのプロパティ「読み込み専用」を外す。
2Gのファイルを今(Virtual PCでWindowsを使いMacに)コピーし,ファイル名を変更する作業の途中だ。
コピーにかなり時間がかかるので Blogを書いている。
ふ~
家にあるWindowsPCはDVDの書き出しが出来ないので ファイルをコピーできない。つらいすね。

さて 今日はお仕事が忙しいのは分かっていたので,昨日は早く寝ようと思ったのだけど,
せっかくダウンロードしたiSquintを使ってみた。
テレビ番組を.AVIファイルで保存したものがある。
Macでは QuickTime形式が一番操作しやすい。
.AVI形式はVLCで見ることだけは出来るが 編集が出来ない。(サッカーの途中ニュース映像がありカットしたい)

iSquintで.AVI .VOB形式のファイルをiPodで見ることが出来るファイル形式(mpeg, mp4)にして,iPod 用のサイズにすることが出来るようだ。
変換開始!

・・・・あと240分・・・・

そんなこんなで昨日寝たのが1時前 トホホ・・・
あきらめて朝PCを覗くと ファイルがmp4になってiPodで見ることが出来るようになっているではないか!!!
おー PCの中に保存している ごくせんや女王の教室がAVIファイルだ。
iPodで見ることが出来る!Movie to go iPod_video!

きっと雑誌にあるように ,VROファイルは Toast Titanium 7 で mpgファイルに変換できるのだろう。
しかしね・・・ 1万なんぼの出費は・・考えてしまう。

さて ワールドカップ大会の決勝トーナメント これをmpgムービー形式でどんどん保存できると素晴らしい。
イタリアやフランスのディフェンスを編集し子どもたちに 見せて教えることが出来る。
テレビはサッカーで得点シーンが中心で ビエラの守備など見せてくれない。

守備の弱い しまぶくFC のイメージトレーニング用のビデオを作ろうと結構本気で考えている(笑)

追記 Windows(Mac上でVirtual PCを利用し)からMacのデスクトップにmpgファイルを コピーしている途中です。
VLCでワールドカッププレーバックがちゃんと見ることが出来る筈だが現実は甘くない。

あとはこのmpgファイルを QuickTime形式に iSquint を使って変換できれば 言うことない。
変換は時間かかるので,寝てる間にすれば良いしね。
と思っていたら 一難去ってまた一難 
映像は見ることが出来るけど音声が出てこない。
もしかしてMpeg2でMacで音声が出てこないヤツかな・・・・(MacではMpeg2形式 ソニーデジカメの動画ファイルなど見ることは出来るが音声が出ない。)

ワールドカップをiPodで見るにはまだ道のりは険しい・・・

追記の追記
mpeg変換はしっぱいだった。
通常のDVD形式である .VOB とファイルの名称を変更し再チャレンジ。(別にアベ氏は好きでないが)
その後iSquintにドラッグし変換開始 2時間半で iPodで見ることが出来る形式に完成しました!!!
ちゃんと音声も出てきました!!!!!

これでいつでもワールドカップが見れるぞ!(今更ですか???)

まとめ 
1)HDD_DVDレコーダは ファイルを読み込み専用にし、VOBでなくVROという特殊なファイルを作るので問題がある。
2)しかしVROファイルは 実質VOBファイルと同じ。
3)iSquintというソフトをダウンロードし mp4 ファイルに変換しiPodでOK! もちろんiPodでなく 画面サイズを大きくすればテレビ視聴も問題ない。
4)Macでも少し手間はかかるがOKで 時間はPCの性能次第だろう。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なかなか講義・講演会にも行... | TOP | 風邪がぶり返して・・・・ »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イルカのジョナサン)
2007-03-13 22:30:17
こんにちは
同じ様なことをしてましたが(^ ^;)VPCも もってます

Toast8でDVDのVRモードをイメージ作成できます(コピーフリー映像にて)
(機種によりできたりできなかったりするかもしれません?)
イメージをマウントするとVOBにかわってます。


VPC上では携帯動画変換君もつかうことができますね
http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2005/11/ipod_5.html

intel mac のVMware(まだベーター2)のXPを使うとマックとWinがシームレスに
なり ビデオ関係の ソフトがいろいろとつかえます。
VRモードを
http://www.geocities.jp/triple_chic/index.html#UtilDVDRW
でリッピングしてます。
(イルカのジョナサン)さん どうも (なかまた)
2007-03-13 22:58:36
色んな動画ファイル形式を変換するソフトなどはWindwos版が多いようです。Macでも始め出すとあれこれソフトが必要になってきます。でもこのblogで書いたのですが、ちょっと検索しただけでは案外見つかりませんでした。
知人が新しいintelMac G5を購入。(ボクが勧めたのですけど(笑)
スピードも速いしWindowsでも起動できるので、勧めたボクが欲しいほどです。
Mac VOB 変換 (ookiyi)
2010-07-06 17:55:11
Mac VOB 変換は豊富な編集機能を提供します。Mac VOB変換で自由に編集し出力設定を調整できます。動画の明るさ、コントラスト、彩度を調整しトリム、クロップ、プレビューができてバッチ変換をサポートします。

ほかのVOB 変換 Mac OS Xと比べて、VOB 変換 Mac OS Xは豊富な機能を持つベストのVOB 変換Macです。

Recent Entries | Mac

Similar Entries