ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪、沖縄虐待死事件 沖縄は報道されてないみたいです

2007年05月18日 | Weblog
沖縄タイムス 児童虐待死の報道
大阪、沖縄虐待死 沖縄は報道されてないみたいです。以下かなり詳しく報道されているので全文コピーします。
沖縄タイムスネットNewS 2007年5月18日(金) 朝刊 
虐待通報 児相動かず/うるま・米少年暴行死
死亡5カ月前 路上で女性が保護/警察も迷子と判断
 うるま市江洲の民家で四月、米国人の父親が息子のジョーダン・ピーターソン君=当時(8)=に暴行を加え死なせた事件で、二〇〇六年十一月に家出したジョーダン君を保護した市民がコザ児童相談所とうるま署に児童虐待の可能性を通報していたことが十七日、分かった。児相、警察ともに虐待を認知できず、ジョーダン君は両親の元に戻されていた。
 十一月二十七日午後五時ごろ、同市具志川の路上をはだしで歩いているジョーダン君をパート従業員上地陽紗さん(22)=同市=が発見。半袖の上着と半ズボン姿で、手足やおでこには殴られたようなあとや切り傷があったという。

 上地さんはジョーダン君を近くの衣料品店で保護し、コザ児童相談所に電話で通報。「『お父さんにたたかれて家を出てきた』と話しており、体に傷があり、はだしで歩いている」などと伝えた。児相は「迷子なので一度警察に通報してもらわないと、対応できない」と取り合わなかったという。

 衣料品店のスタッフが「迷子がいる」とうるま署に通報。近くの交番員が少年を署に連れ帰った。

 同署は「署内で事情を聴いたが少年が虐待を否定したため、その日のうちに両親に引き渡した」と説明している。ジョーダン君については両親が米軍の憲兵隊に迷子の届け出をしていた。

 県警関係者によると、ジョーダン君が通う基地内小学校の教諭が米軍の虐待対応機関に相談し、調査が進められていた。

 児相によると、上地さんからの通報を受けて所内で対応を協議した結果、迷子と判断し警察に行くよう勧めたとしている。通報内容について児相は「電話を受けた職員によると、たたかれているという話はなく、外国人の子が一人ではいかいしているという相談だった」と説明している。

 児相や警察の対応に疑問を持った上地さんは、同市役所に勤める姉を通して市の複数の部署にも相談した。そこでも「管轄外のことだから」などと言われたという。

 県青少年・児童家庭課は今回の事件について「当時の児相の判断が適切であったかを調査する」とコメントした。


はだし・体にいくつも傷「父さんがたたく」
保護女性、各機関に訴え
SOSに対応鈍く
「救えなかった」目に涙


 肌寒い晩秋の夕暮れ。路上を一人、はだしで歩くジョーダン君がいた。あれから半年。「大人たちは子ども一人、救ってやれなかった」。上地陽紗さんの目に涙があふれた。

 昨年十一月二十七日。表情は険しく明らかに不自然な格好をした子が気になり、しばらく追い掛け、わけを聞いた。「ラナウェイ(逃げている)」。ぽつり答えた。

 「草履ぐらいは買ってあげられる」と思い、近くの衣料品店に一緒に入った。「英語が上手なスタッフがいるのでは」という期待もあった。

 「お父さんがたたく」「アメリカのおじいちゃんの所に帰るから飛行場に行く」。ジョーダン君は繰り返したという。殴られたのか体はところどころ黒くなっていた。

 だが、時間がたつにつれ、口を閉ざした。子どもなりに「大ごとにしたくない」と感じていたのではないか、と上地さんは思った。

 児童相談所、警察、市役所…。上地さんはその日から、児童関係の施設やうるま市役所で働く姉二人の助言も得ながら、できる限り虐待の疑いがあることを訴えたという。だが、対応はどこも鈍かった。

 衣料品店でうるま署の交番員に保護され、パトカーに乗り込む間際、ジョーダン君は震えながら懇願したという。「お父さんが来た時、ぼくに手を出さないよう守ってほしいと、警察官に伝えて」

 死亡のニュースを知ってがくぜんとした。救えなかった。「これって何なんですかね。外国人だったから?」。上地さんは言葉が続かなかった。


大阪でも沖縄でも共通点は児童相談所と接点があったこと。
亡くなった後で振り返ると、随所に虐待のサインが見られたこと。
違うことは全国的に報道されるか、されないかの違いか・・・
今回はコメントはこれだけとします。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (6)   この記事についてブログを書く
« 官房長官の談話とマスコミ報... | TOP | 勘定は出来ても感情は分から... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
この世のこと・社会不安に無関心な政府の存在意義って何かな?と思う (在宅介護人)
2007-05-18 22:26:56
マスコミ報道はもはや観るに耐えず聞くに気持ち悪くて。とはいえ、官房長官や首相コメントは適時適切であるべきだと思うんですが。 殉職警官が出たことは大きいけれど、あの手の馬鹿犯人は報道されることを好む傾向がありそうだから、生中継何十時間ってなんなんだろうと怒りすら感じます。はたまた名前も知らぬ一流でない女性タレントが既婚離婚なんてのも知らずもがなのことで。 沖縄のこの件はここで初めて知りました。管轄というか治外法権というか難しい問題があるんでしょうが、子供の権利条約を受け入れた国家として国を超えた保護対策が必要だったと思うんですが。おかしい! 報道は事実を流すだけでいいから各局分担してさまざまな事実を伝えてほしいと思い続けています。 参議院選挙に憲法改正賛成反対という先の郵政と同じ手法でやろうとするなら、そろそろまた北朝鮮ネタが流されそうですね。民主も自民もガラガラポンしてから臨んでほしいという願いを持っています。選挙のためじゃなく国の方向を明確にしたうえで国民に問うものであってほしい。いつものごとくまとまりませんが、苛立つ思いを伝えたく。
Unknown (あたびち)
2007-05-18 23:53:37
警察署、消防署、裁判所、プライバシーに深くかかわる仕事は、それぞれ専門の人事の採用をしているはず。「専門児相職員」(一般行政職公務員試験ではなく)で、採用する必要がそろそろあるんじゃないですかね。アメリカの児相(児童保護課)では、若いケースワーカーっていないんです。病院や施設やらで経験積んだ人だけなので、みんな30代以上なんです。現場を踏んだ職員が、児相を引っ張っていく必要があるんではないですかね。そうでないと、働いている児相職員もかわいそうだよね。ずっとあの現場しか知らなかったり、公務員のつもりで入ってきた人には、あまりにも高度な気づきと技術と要求されているようにおもえる。
(在宅介護人)さん どうも (なかまた)
2007-05-19 07:45:22
愛知の立てこもり事件では 同様な感想を持ちます。
ライブであれだけ放送されると,アメリカ流の今の日本で,まねをして目立ちたいための犯行や狂言や愉快犯が続くとも限りません。

またマスコミ操作という点では,辺野古の問題や教育3法のことや政府としてB級国民に知られたくないことを,「視聴者のニーズ」に沿い報道していると言い訳が立つのでしょうね。
(あたびち)さん どうも (なかまた)
2007-05-19 07:49:54
ご指摘の通りです。ボクも決して児相の内情を知らないわけではありません。
大学卒業し最初に配属された部署が児童相談所ということもあります。皆初めて社会に出て給料をもらい仕事をする点で会社員と同じです。一から教えてもらわないといけません。
しかし3年おきの人事異動で児童相談所にはこの道20年という(一つの所にずっといる)ベテランがいません。

新卒で児相のケースワーカーをする本人も対応される家族や子ども自身も想像以上に大変です。
日本の制度上の問題です。
教育基本法をどうこうとか 少年法を云々するのであれば,付随する教員免許自体,サポートする福祉制度自体を抜本的に考えるべきでしょう。
児相 (脳外科見習い)
2007-05-22 11:14:36
トラックバックありがとうございました。幼児虐待に対して、警察も児相も機能せずたらいまわし。今の医療にも同じことが言えるかもしれませんが、国家戦略としてのグランドデザインが欠如しているのですね。
(脳外科見習い)さん どうも (なかまた)
2007-05-22 18:53:20
厚生・医療・福祉行政は本当に国民の30年後を考えて仕事をしているのか疑問です。
またいつまでも縦割りの弊害が言われ続け早、数十年。
優秀だと思っていた官僚も実際のところ・・・

本当の国家戦略が見あたりませんね。

Recent Entries | Weblog

Similar Entries