ファミリー メンタル クリニック

児童精神医学,サッカー,時にテレビや映画、Macのネタ。
要するにひとりごと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

由緒正しいB層に限りなく近かった自分への反省

2007年06月03日 | Weblog
日本の911選挙以前と以降では大きな変化が起きているように思われます。実はアメリカよりも日本が911の影響が大きいように思われます。

話は6年程遡ります。
コイズミ内閣誕生時の国民の熱狂。(マスコミが熱狂しているように報道していたのでしょうけど)
世論調査支持率で総理支持が90%  さすがにそれは眉につばをつけてました。そもそも前総理の森派閥から出てきた人だから。
でも自民党をぶっ壊すとか、聖域無き構造改革、郵政民営化、とりあえず閉塞的な社会状況に受けることは受けた。
(そのときはワンフレーズしか話せない人とは分かりません。)
雰囲気ですごいなあとは思ってみてました。そして生みの親=田中真紀子氏の応援など。
これまでの総理大臣とは異なるインパクトを感じました。感じたと思いこまされていたのでしょうか。
少し距離は置きながらも、由緒正しいB層でした。マスコミの誘導に素直に従っていた点で。

そのあと、辻元・鈴木・田中議員らへのバッシング・・・そのあたりでのボクは恥ずかしながらテレビ報道を鵜呑みにしているだけでした。政治ショーがテレビの世界で行われるようになり、相撲の世界まで「感動した!」とどこまで計算した発言か分からないけど歴代総理の中でこれだけ露出度が高いのは不思議だなんてことは誰も気づかずに演出がなされていたのでは・・・

特に政敵と位置づけられた辻元・鈴木氏は一旦政界から追放され、また戻ってきています。
あれだけバッシングしていながら、結構ちゃんとした政治活動をしているのだと、最近の論調では変化しています。
またblogでもバッシングから擁護へと大きな方向転換が見られます。

我々の少ない情報ではマスコミで騒いでいることに関しては、現時点で判断することは保留にしておくのも一つだと思います。

ただ、立花氏のコラムで珍しく連日松岡氏の問題に触れています。
最終的には政治と金の問題で「緑」関連の巨額な裏金さえ大臣が個人的に使用したのではないだろうと思われます。
組織的に政治的にロンダリングされたのだろうと思います。裏金が自民党に流れたのか、官僚が私腹を肥やしたのか分かりません。
そう言う面は検察が真相を徹底的に究明して欲しいのです。

秘密をもったまま自殺したかもしれませんが、人の死をもっと重く受け止めることは当然だろうと。
また、自殺とは反対に放火や暗殺・・・という加藤議員や長崎市長のような事態もみられます。
本来の問題は立花氏の取り上げるブラックな世界の存在なのでしょうか。

ここは政治的な裏金の流れと人の死(逆に生)と分けて考える必要があると思いました。
あまりうまく表現できてないけど。


追記)B層について
Comments (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NPO「はっぴぃ・バルーン」講... | TOP | 痴育・耐育・督育 »
最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
一億総B層化? (あくつです)
2007-06-05 23:07:57
B層ですか・・・。
そういえば、ライオンハートとか流行ったことがありましたね。ホームページを公開したりで政治がイベント化したり。
メディアが政治をお茶の間に持ってきたのが果たしてよいことだったのか、うーむ。
いずれにしても、成田・石橋以来の社会党支持の私は、比例区ってほんと困ります。

コスト対効果 (なかまた)
2007-06-06 08:40:03
そうですね。ホームページやメールマガジンに数千万円とかやはり大物は桁違いですね。(笑)
タウンミーティングもふたを開けると民主主義ごっこだったことが判明したし。
自民党のHPに教員や社会保険庁への対応は民主党つぶしだというようなことが平然と書かれているのに、どうして誰もそれを取り上げようとしないのでしょうか?
労働組合をつぶし自民党が独裁するためなら教育基本法だって、年金だってどんな風にでも変えていきます! と堂々と宣言してくれると良いのにね。
やり方が姑息すぎますね。

Recent Entries | Weblog