Mrs.ベリーのVeryな一日

☆ミセス・ベリーのSmileダイアリー☆エレガントな女性目指してセルフプロデュース中(^v^)

マニーシュWS 2日目

2014年05月31日 20時46分22秒 | きょうのベリー♪ (日記)


昨夜に引き続きビルのペントハウスで
午前と午後2部構成のWSを受けました。


ほんとーに、基本的な毎日やってる練習が
こんなに上質になるなんて!
と驚かずにはいられない1日でした。




シャバーサナは、爆睡者が出るほど
心身共に大充実の1日でした。
明日は最終日!頑張るぞーーーー☆





マニーシュWS 1日目

2014年05月30日 23時28分40秒 | きょうのベリー♪ (日記)



東京で活動しているマニーシュが
屋久島にバカンスに行った帰りに
福岡で3days WS 開催


1日目はヨガのレクチャー

スタジオのお向かいのビルの
ペントハウスの広いベランダに
みんな座って
“ヨガって何?”という誰しも感じる疑問に、
アシュタンガの八支則のをもちいて
いろんな角度からわかりやすく
レクチャーしてくれました。


ヨガを続けているうちに
難しい派手なポーズに執着したり
アスリート的な練習になったり
ショー的なアーサナになったり
する人も多いようですが
何よりも、体や心を感じることがヨガなんだ!!と
改めて感じさせてくれた
良い講義でした。




いつもの港の風景を
上から見られて、最高の夕暮れでした☆






怒り(上)(下)

2014年05月29日 16時48分42秒 | ベリーの感想文(本・映画)
怒り(上)
吉田 修一
中央公論新社
怒り(下)
吉田 修一
中央公論新社

吉田修一 著 : 怒り
を、読みました。


東京八王子の住宅街で起こった、凄惨な殺人事件。
この事件を軸に、房総半島、新宿、沖縄の離島に住む
人々とそこに現れた、素性のわからぬ男たちとの物語
徐々に、殺人事件の犯人を追いつめる
クライムサスペンスのスピード感と
市井の人々の心の葛藤が、見事なコントラストを描き出す。

 

この作品の後半の大きなテーマが、“信じる”だったと思います。
家族愛、幼い男女の愛、同性を愛する愛。
どうしようもなく愛しているのに、
どうしても相手を信じる事が出来ないと思ってしまう者。
それは、自分を信じていないからだと気づかされる者
信じた愛を貫こうとして、拒絶される者。
人と人とが、信じあえる。そんなシンプルな事が
人の幸福の大きなキーポイントになるのだろうと
教えてもらった、物語でした。







 

コメント (2)

朝ヨガからの朝ご飯

2014年05月28日 17時07分12秒 | きょうのベリー♪ (日記)



朝六時半スタートの朝ヨガ終了後
朝ご飯に誘ってもらって
着いて行ったのが、けやき通りの
BAR ロッサロッサ

始めてアシュタンガを体験した夜に
初期メンバーと、ご飯を食べたところで
あれから、故障にもめげず
なんとか続けているんだな~と、
少し嬉しくなる偶然でした。



頂いたのは、オムレツプレート☆
卵がプリプリのオムレツで
健康的な朝ご飯でした(^_^)


私をいつも導いてくれる
イントラのamiちゃん(仮名)と
いろんな話が出来て、楽しい時間でした☆


やっぱり輝いてる女性って、
沢山元気くれる♡
私も、頑張るぞって思わせてくれるところが
凄いなー。と、感動しながら帰宅しました。





ようこそ!福岡へ☆

2014年05月27日 17時11分12秒 | きょうのベリー♪ (日記)




週5日通る、湾岸の道
そこから見える博多埠頭には
5日中、3~4日は大型の
クルーズ船が停泊しています。

ビルにしたら結構高いビルになるほど
大きなクルーズ船。

夕方ニュースを見ていたら
お客様は台湾からだとわかりました。



こんなに楽しそうにして下さって
日本語で『タノシーヨ!』って!
私も凄い嬉しー☆

福岡に来てくれてありがとう!!
と、福岡市民代表して??
思っているベリーです(^_^)