Mrs.ベリーのVeryな一日

☆ミセス・ベリーのSmileダイアリー☆エレガントな女性目指してセルフプロデュース中(^v^)

アイデン&ティティ

2005年11月30日 09時00分30秒 | ベリーの感想文(本・映画)
アイデン & ティティ東北新社このアイテムの詳細を見る

天気 朝はがち


昨日の夜、CSで、映画アイデン&ティティ見ました。


最近、「見たかったんだよ~。」という映画を、
タイミングよくTVで見られて、ラッキーしてます。
このお話、みうらじゅん原作田口トモロヲ監督の作品。
もう、15~6年前になっちゃいましたけど、バンドブームというのがありまして、
そのブームにまんまと踊らされてしまった
“SPEED WAY”というバンド(架空)のお話。 

主人公・中島の前に、突然ボブ・ディラン(らしき人)が現れ
自分のロックとはなにか?ロックってなんだ?と、
苦悩する中島にメッセージを伝えます。ハモニカで(笑)
メッセージは、みなボブ・ディランの歌の歌詞で、大変説得力があります。
全体に、笑えるストーリーで、楽しませてもらえますが
実際にいたであろう、ブームに踊らされてしまった
沢山の若者達の切実さを描き、
また、日本人として生まれて、日本人としての民族性を感じない社会を、
嘆いているという側面もありました。


脇を固めた、中村獅童や、大森南朋も良かったですよ。

コメント (6)   トラックバック (1)

バースデイ・プレゼント☆第一弾!

2005年11月29日 16時17分27秒 | ベリー・Happy(ヨカッタ探し)

天気  いい天気でした

我が家は12月ファミリーで、ペットのfaiまでが、12月生まれ。
ということで、今日は誕生日第一弾!の
ハズバンドのプレゼントを、買ってきました。

企画大好きのベリーですので、これから徐々に準備を進めて
小さな小さなサプライズを用意します!!
お金をかけずに、驚かせるのって、たのしーーーっ!
・・・・お金かけるともっと楽しいだろうケド(笑)
今年は、誕生日新聞を作ろうと計画中ですので
そろそろ、そちらのネタ集めもしなきゃ~。

うひゃ~!例年のことだけど、忙しいぞっ!先生も走っちゃうぞぉ~。(師走ね・・・。)

コメント (2)

一方的な九州人

2005年11月28日 19時31分42秒 | きょうのベリー♪ (日記)

天気 ぽかぽか陽気は今日まで


先日、誰ピカで方言特集のようなのをやっていまいした。
福岡・吉本のお笑いコンビ 華丸・大吉が出るということで
見ていたんですが、途中、方言を研究している先生が出てきて
こんなことを仰っていました。
「方言や、話し方は、関西から関東周辺では、相手の意思を 
思い諮る言い回しをしますが、九州や東北では、
自分の意思を ダイレクトに、伝える話方になり、
相手の気持ちを諮る事には 重きをおかない傾向にあるんです。」
・・・それを聞いて、なーーーーるっ!ねっ。と、
力強くうなずきました。その通りです。
私こそが、一方的九州人の鑑?いや、見本のような女です。
いい事を教えてくれました。ありがとう。
これからは、思慮深い女を目指しているので、
このポイントをしっかり踏まえて生きたいと、思った次第であります。

コメント (4)

絶対幸福主義 ~語り下ろしエッセイ~

2005年11月27日 20時38分39秒 | ベリーの感想文(本・映画)
絶対幸福主義

徳間書店

このアイテムの詳細を見る

天気  サイクリングしました

浅田次郎 著 : 絶対幸福主義 ~語り下ろしエッセイ~
を、読みました。

実に面白く、興味深い本でした。
だって、タイトルが幸福主義の上に、絶対がつくんですよ!
これ、ジローさんじゃなかったら、怪しい新興宗教と間違われても
仕方ないでしょ?

タイトルどおり、ジローさんの幸福に対する理念などが
話し口調で語られています。
わたくし事ですけど、ベリー実は、思い込み幸せ法というのを
勝手に思いついて、実践しています。
まあ何のことは無い、「いや~、私って実に幸せものだなぁ~!」
といちいち感動するだけなんですが。
ですが、凄いことに同じようなことが、この本の中にもありました。
「小さな幸せを確認して生きてきた」
今の自分の力を知って、精一杯目標を達成する。
そうやって、少しづつ大きな夢とか、幸せに近づいていく。
というような、至極当たり前で、しかし忘れがちな事が書いてありました。
う~ん、同感だよジローさんっ!

ものの考え方も、他力本願なところが全く有りません。
神頼みのときも、「~して下さい」と頼むことはないそうです。
「私は~します。」と宣言するそうです。
祈りに努力無し、誓いに努力ありだそうです。
早い年頃から、自活をしてきたジローさんの持論に納得です。

笑える小説、泣ける小説、考えさせられる小説。
いろんなタイプの小説を、見事に書き分けるジローさんですが
なんと、ブティックの店主という顔をお持ちで!!!
さらに、筋金入りのギャンブラーでという顔も持っているジローさん。
なるほど、いろんな顔で、いろんな物語が書けるのか~。と
ジローさんの素顔をちょっと覗いた、本でした。


嵐の夜

2005年11月26日 19時43分42秒 | ベリー・Happy(ヨカッタ探し)
夕方から降りだした雨が、次第に激しくなって
雷交じりの、強い雨がうるさいくらいに降っています
まるで、おとぎ話のはじまりの様に、カッチョいいです
まして、冬の嵐の夜なんて、サイコーーー!!
なにも始らないのに、なにか始りそうでドキドキします
温かい家の中で、過ごせる幸せを、ヒシヒシと感じる夜です。
コメント (6)