Mrs.ベリーのVeryな一日

☆ミセス・ベリーのSmileダイアリー☆エレガントな女性目指してセルフプロデュース中(^v^)

見えない誰かと

2011年02月04日 18時37分39秒 | ベリーの感想文(本・映画)
見えない誰かと (祥伝社文庫)
瀬尾 まいこ
祥伝社
天気       暖かな立春



瀬尾まいこ 著 : 見えない誰かと
を、読みました。


口が悪く、幼稚な意地悪をしかけてくる、憎めない校長先生や、
おそろいのマスコットを一緒に買おうという、可愛い後輩。
ずっと悪態をつきながら、著者を呼び捨てにしてストーカーかする
女子生徒。地獄のような工場でのバイトで出会った懐の深いおばちゃんなど、
瀬尾まいこが関わった、いろんな人との出会いを綴ったエッセイ。


人は一人では生きられません!って、ドラマや映画で言い尽くされて、
色あせて、ダサくて、ぱっとしない言葉だけど、
でもその通りで、ホントに人って一人じゃ生きられない。
毎日顔を合わせる、周りの人たちの顔を思い浮かべながら
私は、こんなにも人をしっかり見つめているか?と、
考えさせられました。
飾らない文体で、描き出す彼女の人間関係は、素朴で強くて
なにより輝いている感じがしました。