樹樹日記

じゅじゅにっき。樹木と野鳥に関する面白い話をご紹介します。

白神山地の野鳥

2019年07月11日 | 野鳥
先日、いつもの仲間と3人で白神山地に行ってきました。青森県に足を踏み入れるのは初めて、飛行機に乗るのも、同じく3人の沖縄ツアー以来11年ぶり。
1日目は世界遺産のブナ林を堪能し、2日目は早朝から鳥見。いつものことですが、5時頃に部屋を出てひと回りし、いったん宿へ戻って朝食とチェックアウトをすませて再び鳥見というパターンです。
その2日目の朝飯前、電柱に止まるクマタカに遭遇。これまで何度も飛ぶ姿を下から見上げたことはありますが、止まっているクマタカを見るのは初めて。車を降りると逃げるので、乗ったままフロントガラス越しに撮った映像が以下です。



仲間によると、頭の色から若鳥とのこと。成鳥は人工物に止まったりしないそうです。
その後、暗門の滝へ寄った際に、カケスを発見。珍しい鳥ではありませんが、警戒心が強くてまともに撮影できたことがありません。
葉裏に付いている虫を探しているようですが、川の音に交じって「チ、チ、チ…」と聞こえるのはキセキレイの声で、カケスがヒナを襲わないように警戒しているようです。



3日目は十二湖でアカショウビンとヤマセミを期待したのですが、朝から雨。朝飯前のラウンドではオシドリの親子を見つけました。この鳥も珍しくはないですが、関西で見るのは越冬中の個体で、子連れを見ることはありません。
その後、場所を変えてアカショウビンの声が聞こえた湖のほとりで、傘を差してねばりました。期待通りというか、予想外にもすぐ近くを2羽が飛びましたが、そのまま対岸の森に入ったまま出てきません。一瞬ながら、アカショウビンにお目にかかれたのは、確か7年ぶり。
赤い“幻の鳥”はカメラに収められなかったのですが、この湖でもオシドリの親子がのんびりと泳いでいたので、暇つぶしに撮影しました。
前半の朝飯前の家族はヒナが5羽いますが、後半の家族は3羽。多分、天敵に襲われたのでしょう。また、オシドリは仲のいい夫婦の象徴ですが、オスは子育てには関わりません。



このほか、美しい景色を楽しんだり、意外な出合いがあったり、2泊3日の白神山地ツアーはアッという間に終わってしまいました。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« モーツァルトと鳥 | トップ | 白神山地の樹木 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2019-07-11 09:42:09
白神山地、良い所なのでしょう。テレビでしか知りません。親鳥は電柱には止まらない、子鳥から将来修正が変わる可能性もですね。
カケスらしいのが1度だけ来ました。青い羽の部分に記憶があります。
雨が降っています。オシドリの親子、初めてです。何組ものオシドリの群れはブログで拝見しましたが。
あっという間、そうなのでしょうね。楽しまれて良かったです。
おひさしぶりです (ちどり)
2019-07-11 15:51:43
お天気が一寸残念でした。でも、いいところへ行って来られてよかったですね。
お目当ては鳥でしょうけど、ブナ林も素晴らしかったでしょ? 
昔行ったことがあります。十二湖だったかなに湖だったか忘れましたが、水が青緑の透き通った小さな湖が忘れられません。
kazuyo様 (fagus06)
2019-07-12 11:36:35
カケスが庭に来ましたか、うらやましいです。声は悪いですが、青い羽根がきれいでしょう?
そうですね、オシドリはこちらで見る時は群れていますが、繁殖地では家族単位です。
今年は宮城県にも行きましたし、この青森を含めて、東北づいています。
ちどり様 (fagus06)
2019-07-12 11:39:32
ごぶさたしております。
そうですか、十二湖に行かれたのですね。ひとつだけ、水が青くなっている池がありました。雨の中、見に行きました。
来週はブナ林など樹木編をご紹介します。
憧れの白神山地! (白蝶)
2019-07-12 13:01:21
クマタカすごいですね!
動画を拝見しているだけでもドキドキしました。
他にもたくさん良いものをご覧になりましたね。
羨ましいです!

白神山地いつか私も行ってみたいです。
白蝶様 (fagus06)
2019-07-12 17:32:10
コメントありがとうございます。
こんなに近くで、しかも止まっているクマタカを見るのは初めて。3人で盛り上がっておりました。
その後、朝食を済ませて、再びこの近くにある弘前大学の自然観察園に入りましたが、オオタカ(声)、ノスリ(声と姿)も出現し、ホークウオッチャーの仲間は大喜びでした。
久しぶりにアオジのさえずりも聴けました。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事