樹樹日記

じゅじゅにっき。樹木と野鳥に関する面白い話をご紹介します。

死ぬまでに見たい鳥

2019年08月08日 | 野鳥
バードウオッチングを始めて30年。これまでに見た鳥は、海外も含めて約350種。
それでも、見ようと思いながら遭遇できていない鳥がいくつかいます。その一つがヤイロチョウ。名前のとおり8色のカラフルな鳥で、独特の声でさえずります。



関西でも時々出現しますし、栃の森でも何度か声を聞きましたが、最も密度が濃いのは高知県の四万十川周辺の森。その姿を求めて、いつもの仲間3人でツアーに出かけたこともあります。しかも、2003年と2012年の2回。
2003年はガイドを雇って候補地を回りましたが、各地でさえずりを耳にするものの、結局姿は見られず。
2012年は、宿の近くの山に登るとすぐ近くから声が聞こえてきました。スマホでヤイロチョウの声を流せば、縄張りを侵されたと思って姿を現すはずですが、そういう人工的な働きかけは野鳥をかく乱するのでバードウオッチングの世界ではご法度。じっと我慢して待ちましたが、約10mの至近距離から声を聞くだけで終わってしましました。せめて声だけでもと思って撮った動画が以下。



高知県まで2回も出かけて、2回とも振られたわけです。数年前、滋賀県の森に出現したことがありますが、フォトグラファーが押し寄せていたらしいので行きませんでした。
あの世に行くまでにはどこかでお目にかかりたい鳥です。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 樹木の多様性 | トップ | 芸術と自然は別物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2019-08-08 11:02:13
ヤイロチョウ、名前の通りの綺麗な羽毛、そして可愛い鳴き声です。
きっと近いうちに遭遇なさるでしょう。ヤイロチョウが居るのさえ知らなかった私です。ありがとうございます。
kazuyo様 (fagus06)
2019-08-09 07:55:46
ヤイロチョウはバードウオッチャー以外の方はご存じないと思います。きれいな鳥でしょう?
高知県へ1回目に行った時は、この鳥は見られなかったのですが、ブッポウソウという別の美しい鳥が見られました。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事