樹樹日記

じゅじゅにっき。樹木と野鳥に関する面白い話をご紹介します。

ツリーハウス

2009年01月21日 | 木と子ども
前回ご紹介した「うみほし公園」では、木を使っていろいろなものを作っています。昨年は、半年がかりで子どもたちと一緒にツリーハウスに挑戦していました。
以前からツリーハウスのことが気になっていたので、まだ製作途中でしたが見てきました。「こどもの森」と名づけられた一角にソヨゴの太い樹があり、そこに小さなツリーハウスが架けられています。

       
               (樹の下から見たツリーハウス)

「ツリーハウス」と言うと新しいもののように聞こえますが、漫画ファンなら『ゲゲゲの鬼太郎』が樹の上の家に住んでいたことは覚えていらっしゃるでしょう。もっと古くは、ターザンもチンパンジーと一緒に樹の家に住んでいました。私は知りませんが、クマのプーさんもツリーハウスに住んでいるそうです。

       
      (室内は製作中。壁にはドングリや貝殻が埋め込まれています)

映画『スタンドバイミー』では、確か樹の上に隠れ家を作っていました。私も幼い頃、遊び友だちと木の上に隠れ家を作った覚えがあります。
人間のDNAの中にはサルの記憶が残っていて、樹の上に住んでみたいという根源的な欲求があるのでしょうか。男だけですかね、ツリーハウスに憧れるのは。
うみほし公園のツリーハウスはもう完成したようで、次は水車づくり。何回かに分けて、大人と子どもが一緒になって本格的な水車小屋を製作しているようです。なかなか目が離せないおもしろいところです。

       
      (作業スペースには、水車づくりの部品が用意してありました)
コメント (3)