風まかせ

ふと思ったこと、ちょっと気がついたことを気ままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電子タバコに発ガン性物質検出―仏研究結果

2013-08-31 12:01:15 | Weblog
電子タバコに発ガン性物質検出―仏研究結果(マイナビウーマン) - goo ニュース


ヨーロッパではアンチ喫煙法により、電子タバコが普及しつつあります。しかしフランス監視機関により、このタバコ代わりになっている電子タバコでさえ、がんを引き起こすだろう、と言っています。


フランス雑誌、60ミリオンコンシューマーズが選ぶフランスで最も有名な電子タバコのブランド10個の研究で、タバコと同じくらい有害になりうる発がん物質を含んでいることが分かったのです。

この研究でこの水蒸気内にかなりの発がん性物質が検出されました。3つのブランドでは従来のタバコの発がん性物質とほぼ同量でした。

またかなり有害である微粒子アクロレインも、この電子タバコから検出され、時にはその値が従来のタバコよりも多かったのです。

また電子タバコにはキャップがないものもあり、電子タバコが発するニコチンレベルが子供にとっては致死的になってしまうとも指摘しています。

フランスではおよそ100万人がこの電子タバコを吸っていますが、政府は最近公共での使用を禁止しました。また、医薬品協会は使用に関しての臨床実験にかけるとして、電子タバコの使用に反対しています。

※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:Electronic cigarettes are carcinogenic: study
http://health.ninemsn.com.au/healthnews/8713135/electronic-cigarettes-are-carcinogenic-study


これは笑うに笑えない話ですね。
ちょっとしたブラックユーモアかな。


☟クリックしていただけると嬉しいです。
イーココロ!クリック募金


☟クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 手紙の書き方知らない子供た... | トップ | 家庭・社会で巨大災害に備え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事