山の時間 Time to spend for mountain climbing-山行メモ

沢登り&山スキー&ハイキング >>>>

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安達太良・迷沢 2014.01.18

2014年01月23日 | スキー

<コースタイム> 国道115号(車デポ)=箕輪スキー場(8:15)=Cリフト降り場(8:56,9:08)→鉄山避難小屋(10:46,11:34)→迷沢渡渉点(13:21,13:35)~国道115号(13:50)=箕輪スキー場(14:12)
<メンバー> K.K S.S  I.I  N.T

 

 前日の17日、介護中の母を老健がショートスティで預かってくれた。それではと、早速安達太良の迷沢(鉄山西尾根)へ滑りに出かけることにした。天気予報は雪、土湯トンネルを抜けて新岩弓橋の駐車スペースに車をデポする。箕輪スキー場に戻って身支度をしてCリフトに乗り込む。スキー場上部は、すでにホワイトアウトである。スキー場トップから手探り状態で歩き始める。

 標高1550mでトラバースする。標高1570mのラインには古いツアー標識があるのだが、手探り状態では歩きやすいところを進むしかない。仏沢の源頭までは順調に進んだが、仏沢左岸にある何時ものモンスターが確認できない。枝沢を進みすぎたようだ。今の時期としては雪が多く、風も強かったのだろうか、雪面が例年のうねりとは異なっていて、所定のルートに乗っているのだが、まるで違ったところを歩いているように感じた。仏沢の源頭を忠実に進み、沼の平の外輪の尾根に出たら直角に左に進む。ガスの中から鉄山避難小屋が確認できた。

 小屋の西側はエビの尻尾で、ホワイトアウトだと小屋は目の前に来るまでわからない。小屋は東側の窓から入る。のんびりと早めの昼食を取った。11時34分、スキーをつけて滑り始める。ガスで何も見通しは利かない。風が弱いのがせめてもの救いだ。しゃくなげの塔は、今日はかろうじて見えた。

 尾根の南側の斜面を進む。北側の手のつけられないシュカブラとは違って、いくらか滑りやすい。1642mピークとのコルから迷沢の源頭に滑り込む。ホワイトアウトがひどく、GPSを頼りに下降するが、うねりに惑わされルートを右に左に振られながら進む。GPSをあまり見ないほうが良さそうだ。12時30分、ようやく雪雲の下に出て見通しが利くようになった。これでGPSに振り回されないですむ。

siさんのテレマークターン

kuさんの豪快な滑り

 最高の斜面が待っていた。しかし、楽しいことはそう続かない。あっと言うに滑り降りてしまう。

 五段山の1075mの台地までひと滑りし、ここから沢沿いの作業歩道に降りて、迷沢出合を目指す。迷沢はまだ雪が埋まっていなかった。少し上流へ進み徒渉する。強引に渡ろうとしてkuさんははまってしまった。下の写真は迷沢を渡ったところにある「つらら」。

 国道にデポしておいた車に乗り込み、箕輪スキー場へと戻った。

『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 吾妻山 2014.01.05 | トップ | 磐梯山・丸山 2014.01.19 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お尋ねしたい事があります (まさ)
2014-01-23 22:17:53
こんにちは! 
何かと大変ですねえ。

仲間と、山へ行くのも楽しいですねえ。
普段は一人で山へ行っています。明日は、天元台から西吾妻山へ行き、スキーで若女平へ下る予定です。

福島登高会の例会に、外部の人がお邪魔したらまずいでしょうか? その感触をお聞きできればありがたいのですが。

会津在住の東京勤労者山岳会の山の会に入っています。
お気軽にどうぞ (編集者_izu3)
2014-01-23 23:13:39
まさ様

福島登高会の集会は、第1~4水曜日に福島市・三河台学習センターで行われています。時間は19時00分~21時00分、19時30分頃からボチボチ集まり始めて、登山計画や会の運営について話し合っています。参加はフリーですので、お気軽にどうぞ。なお、水曜日が祝日、祝日前日に当たる場合は、山優先なのでお休みの時があります。

また、山行についてもリーダーがOKすれば、会員でなくても参加することができます。福島登高会へメールいただければ、詳しくご説明できるかと思います。
Unknown (まさ)
2014-01-24 20:24:10
ありがとうございます。
集会に参加する前に福島登高会へメールします。
お待ちしております (編集者_izu3)
2014-01-24 21:09:49
お会いできるのを楽しみにしております。
今日のお天気では、若女平下りも最高だったでしょう。うらやましく山を眺めていました。
私の方は、明日できれば箕輪山から滑りたいと思っているのですが、お天気がどうでしょうか。

コメントを投稿