山の時間 Time to spend for mountain climbing-山行メモ

沢登り&山スキー&ハイキング >>>>

2017.03.25_箕輪山・迷沢

2017年03月25日 | スキー

<コースタイム>箕輪スキー場(8:28)=Cリフト終点(8:36,8:43)→箕輪山(9:45,10:02)滑降開始→仏沢(10:17,10:25)→鉄山避難小屋(10:50,11:27)→迷沢(12:22,12:33)→国道115号(12:41)
<メンバー>L中井○、渡○、和○

 中井○さんが、荒天で散々な目にあった迷沢のリベンジに行くと言うので、連れて行ってもらうことにした。今日は嘘のように風も無く天気が良い。箕輪スキー場のCリフトを下りて箕輪山の左側から登ることにした。今年は雪が多く楽に登ることが出来た。

 箕輪山の山頂からの眺めも最高。安達太良全体が見渡せる。磐梯山は残念ながら山頂部分に雲がかかり全容を見ることは出来なかった。

 まずは箕輪山の南東斜面をひと滑り。雪はほどほどに締まり、少しシュカブラが出来ているものの雪質はまずまずである。気分良く東鴉川源頭に向かって滑るが、登り返しがいやなので、標高1610mで右の箕輪山と鉄山のコルにルートを取り仏沢へと滑り込む。シールを付け直して鉄山避難小屋へと向かう。

 鉄山避難小屋で早めの昼食をすませると、あとは迷沢へと滑るだけである。このエリアの調査を始めていつの間にか40年以上過ぎてしまった。このルートを最初に滑ったのは30年以上前になるだろうか。今では県外からも多くの人が訪れるようになり、すっかりメジャーになったが、一般登山者が大量に訪れる安達太良の東面とは違って、まだまだ静かに楽しめるエリアである。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿