山の時間 Time to spend for mountain climbing-山行メモ

沢登り&山スキー&ハイキング >>>>

2020.03.25_村山葉山

2020年03月26日 | スキー

 お誘いがあり寒河江市畑の葉山市民荘から村山葉山へ登ってみることにした。畑から村山葉山に登ったのは30年以上も前の話で、それも積雪期の山行は初めてである。福島を5時40分に出発し、葉山市民荘の駐車場には8時少し前に到着した。駐車場には前日から降っていた雪が10センチほど積もっている。葉山キャンプ場を抜け1021mピークとのコルからは尾根伝いに登る。
 標高1243mの聖仏平へ経て小僧森を登り大僧森から葉山へと向かった。下りは大僧森から大僧森沢へと滑降を開始する。雪は多少重くなってきたものの新しく降った雪の下はザラメ雪で沈みは少ない。順調に200mほど高度を下げたところで雪崩発生、トップが後ろから足元をすくわれて流された。幸いデブリの上に乗って難を逃れたが、ヒヤッとした瞬間だった。
 雪崩は、面発生湿雪表層雪崩で、弱層の条件である濡れザラメの上に載った雪面を切断したために、持ちこたえられなかった上載積雪である湿雪が流れたものだ。今の時期としてはときどき見られる現象だが、上載積雪の量が多かったり、地形によっては堆積する量が多くなり埋没してしまう危険もあるので充分な注意が必要だ。慣れは恐ろしい。

村山葉山の記録


最新の画像もっと見る

コメントを投稿