山の時間 Time to spend for mountain climbing-山行メモ

沢登り&山スキー&ハイキング >>>>

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スノー(密度)サンプラー  2013.11.25

2013年11月25日 | 編集者メモ
11月23日、立山・真砂岳大走沢で雪崩事故が起きた。残念なことに、雪崩に巻き込まれた7名の方が亡くなった。気象庁のデータによると、麓の立山芦峅では、20~22日の3日間で53.5mmの降雨量を記録している。雪崩は、面発生乾雪表層雪崩で破断面は200cmと聞く。日本雪崩ネットワークのホームページに翌日の調査結果が掲載されいる。大変貴重なデータであり、勉強にもなるので是非見ておきたい。 密度サンプラ . . . 本文を読む
コメント

高湯温泉はすっかり雪景色 2013.11.12

2013年11月12日 | 編集者メモ
高湯温泉へ向かうと、途中から気温はマイナスに変わり、雪がちらつく。温泉に着いた頃には、周りはすっかり雪景色。積雪は10cmを超えている。今夜も降り続けば30cmはいくだろうか。早いところスキーの準備をせねば。箕輪スキー場のオープンは今月15日。この調子だと予定通りオープンできそうだ。 . . . 本文を読む
コメント

鎌倉岳(常葉) 2013.10.31

2013年10月31日 | 編集者メモ
2年ぶりに田村市常葉にある鎌倉岳を訪れてみた。前回の調査の際に、5.067μSv/hのホットスポットがあった山である。福島第1原発から30kmの位置にあり、避難区域でも無いのに、数値は高い。駐車場で放射線量を調べると半分に下がっている。この山も順調に線量が下がっているようだ。前回のホットスポットも5.067μSv/hから4.077μSv/hに下がっている。山頂まで前回と同じ場所を . . . 本文を読む
コメント

アッセンダー

2013年10月11日 | 編集者メモ
注文しておいたクライミングテクノロジーのロールンロックが届いた。 左が、43年前に購入したペツルのアッセンダー片面に「F.PETZL  FRANCE」と刻印してある。一人で岩場に行くときのために、わざわざ東京まで行って、なけなしのお金で購入した。左右ついのものを、お金がないのでお店の人にお願いして片方だけ売ってもらった。 右がクライミングテクノロジーのロールンロックだ。左が114g、 . . . 本文を読む
コメント

さくら巡り_3 芳水の桜

2013年04月14日 | 編集者メモ
福島市松川町金沢に福島市の指定保存樹65号に指定されているシダレザクラがある。芳水の桜と名付けられ、保存樹に指定されたのは平成16年である。 撮影 2013年4月12日 . . . 本文を読む
コメント

さくら巡り_2 福島市小田の指定保存樹61号

2013年04月13日 | 編集者メモ
花咲山の帰りに小田にあるシダレザクラに寄ってみた。幹周2.5mの立派なもので福島市指定保存樹ともなっている。墓地の中でなければお花見も楽しめそう。 福島市指定保存樹 指定番号61号 写真 2013年4月12日 . . . 本文を読む
コメント

さくら巡り_1 福島市山田の高倉山

2013年04月13日 | 編集者メモ
福島市山田に標高112mの高倉山と呼ばれている小さな山がある。山頂には立派な桜の木があり、吾妻山を一望できる絶好のビューポイントでもある。 高倉山山頂のさくら 山頂へ向かう途中にも花木が(○○桜?) 写真 2013年4月12日 . . . 本文を読む
コメント

搬出講習会(いわき・丑ノ倉)

2009年10月29日 | 編集者メモ
 今年の搬出講習会は全国連盟遭対部のM.Iさんにお願いして、沢登りでのセルフレスキューに課題を絞って実施することになった。実施されたのは10月24日(土)お昼から翌25日(日)の14時まで、場所はいわき市の丑ノ倉、講習内容は、実際に起きうるトラブルを想定し基本的な技術を中心に行われた。  何年やっても初級者の私だが、折角教えていただいたのだから、何とか忘れてしまわないうちに整理して復習することにし . . . 本文を読む
コメント

雪崩講習会

2009年02月20日 | 編集者メモ
 今年の雪崩講習会は黒姫の雪が少なく、14日は妙高杉ノ原スキー場の上部で行った。実践クラスのメンバーと一緒にフィールドを歩いてみた。  黒姫から15分ほどの移動で妙高杉ノ原スキー場に着く。ゴンドラと三田原第3高速リフトを乗り継ごうとしたが強風のためゴンドラは運転を取りやめてしまった。しかたなく三田原第1高速リフト、第2高速リフトと乗り継ぎ、運転中止の第3高速リフトは歩くことにした。  西谷川の上部 . . . 本文を読む
コメント

合宿の写真

2009年01月26日 | 編集者メモ
 強風の中、安達太良山・仏沢の源頭にテントを張った。積み上げたブロックはいとも簡単に倒されてしまった。2台のガソリンコンロをフルで焚いてもテント内は5度、内張と外張の間にビニール袋と断熱マットを入れると幾分テントの中を通り抜ける風も和らいだ。以前、飯豊の頼母木でもやってみたが、けっこう効果がある。  翌日は、気温は低かったものの風は止み、稜線が顔を見せた。前日、写真を撮る余裕も無かったのが嘘のよう . . . 本文を読む
コメント (2)