未来の読書ノート

読んだ本のメモ。あくまでもメモでその本を肯定したとは限らない。そんなノート。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月の読書記録

2009-11-02 | 読書記録
不破哲三  『激動の世界はどこに向かうか』
『ロスジェネ』2009別冊
小川洋子  『心と響き合う読書案内』
宇都宮健児 『大丈夫、人生はやり直せる』
山室信一  『憲法9条の思想水脈』
宇都宮健児 『弁護士、闘う』
加藤周一  『羊の歌』
今野晴貴  『マジで使える労働法』
永野朝子  『香春岳』
纐纈厚   『私たちの戦争責任』
咲木英和  『誰もが読める資本論』
大阪革新懇 『大阪から日本の改革へ力を合わせて』
森田実・雨宮処凛 『国家の貧困』
コメント   この記事についてブログを書く
« 労働総研アンケート 労組入... | トップ | 『マルクス=エンゲルス全集... »

コメントを投稿

読書記録」カテゴリの最新記事