未来の読書ノート

読んだ本のメモ。あくまでもメモでその本を肯定したとは限らない。そんなノート。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マルクス「シュトラウスとフォイエルバッハとの審判者としてのルッター」(第1巻)

2012-01-01 | マルクス=エンゲルス全集
 「もしあるがままの事物にすなわち真理に改めていたろうと欲するならば、従来の思弁哲学の概念と偏見から諸君を解放せよ」P28
コメント   この記事についてブログを書く
« マルクス「プロイセンの最新... | トップ | マルクス「第6回ライン州議... »

コメントを投稿

マルクス=エンゲルス全集」カテゴリの最新記事